現在の位置

更新日:2020年7月1日

創業者を連携支援!事始めのまち池田で始めませんか

※7月から池田商工会議所で特定創業支援の各種セミナーが再開します。詳細は同所(751-3344)までお問い合わせください。

「事始めアシスト池田」で創業者を連携支援します

池田市内で創業する方を支援するために、池田商工会議所・池田泉州銀行・日本政策金融公庫十三支店と連携して「事始めアシスト池田」として、新たな連携事業をスタートしました。

特定創業支援の証明書を発行

池田市では、起業をめざす人への支援を強化するために施行された「産業競争力強化法」に基づく「創業支援事業計画」を策定し、平成27年2月27日に国の認定を受けました。※令和元年12月20日に期間を「令和7年3月31日」まで延長。
 これにより、市や創業支援事業者が実施する「特定創業支援事業」による支援(個別相談やセミナーなど)を受けた人は、市が交付する証明書により、さまざまな特例が適用されます。

証明書交付までの流れ

1.まずは相談を

創業に関する相談窓口を商工労働課(連携相談窓口)と池田商工会議所(ワンストップ窓口)に設置していますので、まずはご相談ください。
※現在コロナウイルス感染症の影響で池田商工会議所はテレワークを実施しています。お問い合わせの際は、必ず事前に電話でお問い合わせください。

2.知識や技術を学ぶ

創業について個別相談やセミナーなど創業に必要な知識や技術を身に付けることを目的に実施しています。
※コロナウイルス感染症の影響があるうちは、オンライン受講を予定しています。

3.証明を受ける

 証明書の交付条件は1ヶ月以上継続して4回以上特定創業支援事業を受講することです。
交付期限:特定創業支援事業による支援を受けた最終の日から1年以内
費用: 無料
申し込み: 交付申請書など必要書類に記入して商工労働課まで
※認定支援期間は令和7年3月までです。

こんな支援が受けられます

株式会社設立時の登録免許税軽減

 資本金の0.7パーセントから0.35パーセントへ軽減

信用保証協会の無担保無保証人の創業関連保証

 1.限度額の拡大
 
合算で2,500万円から3,000万円
  1,000万円から1,500万円へ(無担保、無保証人の創業関連保証の枠拡大)
 2.申込可能期限延長
 創業2ヶ月前から創業6ヶ月前へ

 日本政策金融公庫の自己資金要件の撤廃

 1/10以上から自己資金要件撤廃

 企業育成室「いけだピアまるセンター」

 空室・空ブースへ優先入居

「事始めアシスト池田」パンフレット(PDF:2.4MB)

支援を受けた証明についてのフローチャート(PDF:1.4MB)

受講申込書兼同意書(WORD:35.5KB)

申請書(PDF:37.9KB)

申込書記入例(EXCEL:42KB)

お問い合わせ
池田市 市民活力部 にぎわい戦略室 商工労働課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所7階
(商工業)電話:072-754-6241
(労働・消費生活)電話:072-754-6230
(寄付)電話:072-754-7005

市民活力部にぎわい戦略室商工労働課へのご意見・お問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。