現在の位置

特別展「天若不愛酒ー近代池田の酒づくりー」

【会期】平成29年10月13日金曜日から12月3日日曜日

ごあいさつ

今回テーマとしました「天若不愛酒(天もし酒を愛せざれば)」は、酒好きで知られる中国の詩人・李白の「月下獨酌」の一節です。日本でも飲酒の歴史は長く、3世紀半ばにはすでに、酒が飲まれていました。


江戸時代、池田は酒どころとして江戸に多くの酒を供給し、広く名を馳せました。在郷町繁栄の基礎を築いた酒造業は、池田を語る上で欠かせない要素のひとつです。にもかかわらず、近代池田の酒造業の動向については、これまでほとんどふれられてきませんでした。


そこで、本展では、明治・大正期を中心とした池田の酒造についてとりあげました。激しい時代の移り変わりの中、酒造家たちはどのように取り組み、どう対応したのか。その一端を、とくに酒づくりの工程や物流の側面から描きます。


最後になりましたが、本展の開催にあたり、貴重な資料のご出品並びに各般にわたるご指導・ご協力をいただきました関係各位に心から感謝の意を表します。

 

 

特別展展示風景

「天若不愛酒ー近代池田の酒づくりー」チラシ(PDF:3.7MB)

お問い合わせ
池田市 教育委員会 教育部 歴史民俗資料館
〒563-0029
池田市五月丘1丁目10番12号
電話:072-751-3019
教育委員会教育部歴史民俗資料館へのご意見・お問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。