現在の位置

世界遺産 ”チャビン・デ・ワンタル”

世界遺産チャビン・デ・ワンタル

アンデス文明の起源を求めて

世界遺産 ”チャビン・デ・ワンタル”の詳細
概要 インカ帝国をさかのぼること2千年以上も前に栄えた世界文化遺産チャビン・デ・ワンタルの構造と、その後のアンデス社会に与えた意味を紹介します。
分野

講座・講習

文化・芸術

とき
平成30年7月9日(月曜日)
午前10時~11時30分(開場 午前9時40分)
ところ 池田市中央公民館 3階 大ホール
対象

池田市に在住・通勤の方

定員

定員あり

先着順

定員60名

関連ファイル

チャビン・デ・ワンタルちらし(PDF:361.1KB)

講師 関 雄二(国立民族学博物館副館長・教授)
費用 受講料無料
申込

申込必要

,2018年06月06日~2018年07月08日

午前9時30分から電話受付
定員になり次第締切

問い合わせ先

池田市 教育委員会 教育部 中央公民館
〒563-0055
池田市菅原町1番1号
電話:072-754-6299
教育委員会教育部中央公民館へのご意見・お問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

イベントを探す