現在の位置

利用した覚えのない請求書が突然届いたら…

利用した覚えのない請求が突然、ハガキやメールなどで届いたらどうすればよいのでしょうか。

利用した覚えのないアダルト番組や出会い系サイトの請求が突然、ハガキや封書、電話、メールなどで届くという「架空請求」、「不当請求」による被害が増えています。池田市立消費生活センターにも「不当請求」、「架空請求」に関する相談が、若者から高齢者まで数多く寄せられています。

 このように利用した覚えのない請求書が届いた場合は、

  1. 利用していないものであれば、支払う必要はありません。利用していても、番組提供会社から、債権譲渡したという通知がなければ支払う必要はありません。
  2. 絶対に自分から連絡しない。連絡することは、氏名や住所など個人情報を知らせることになってしまいます。
  3. 根拠のない悪質な取りたてを受けたときや、支払ってしまった時は警察に届けましょう。

詳しいお問い合せは池田市立消費生活センター(電話番号:753−5555)までお願いします。

お問い合わせ
池田市 市民生活部 にぎわい戦略室 地域活性課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所7階
(商工業)電話:072-754-6241
(労働・消費生活)電話:072-754-6230
(寄付)電話:072-754-7005

市民生活部にぎわい戦略室地域活性課へのご意見・お問い合わせ