現在の位置

税金の納付・還付についてのよくあるご質問

納付書について

Q.納付書の期限はいつまでですか?

A.納税通知書に同封している納付書の期限は、納付書中の「納期限」または「取扱期限」をご確認ください。また、納期限を過ぎた後に納付書を再発行した場合や督促状・催告書等で納付する場合は、「指定期限」が納付書の期限になりますので、ご注意ください。

Q.期限が切れた納付書は使えますか?

A.バーコードのついた納付書は、期限を過ぎるとコンビニエンスストアでお使いいただくことができません。納付方法をご案内しますので、納税課までお問い合せください。

Q.手元に納付書がありますが、きちんと納付できていますか?

A.納付された場合は、納付書の領収日付印欄に金融機関やコンビニエンスストアで領収日付印が押印され、領収証書が返却されます。納付したかどうかわからなくなった場合は、納税課までお問い合せください。また、領収証書は大切に保管してください。

納付方法について

Q.市税はどこで納付できますか?

A.バーコードのついた納付書は、金融機関またはコンビニエンスストアで納付することができます。また、払込取扱票は、ゆうちょ銀行または郵便局でお使いいただくことができます。納付取扱場所の詳細は、市税の納期限と納付取扱場所のページをご確認ください。

市税の納期限と納付取扱場所

Q.市役所内の池田市指定金融窓口では、何時まで納付できますか?

A.池田市役所内銀行派出所(1階池田市指定金融窓口)は、開庁日の午前8時45分から午後5時15分までご利用いただけます。

Q.口座振替で納付できますか?

A.口座振替は、金融機関でお申し込みいただくことができます。金融機関に口座振替依頼書がない場合は送付しますので、ご連絡ください。また、下記「口座振替について」のよくあるご質問や納付方法等のページもご確認ください。

納付方法等

Q.クレジットカードで納付できますか?

A.池田市では、市税のクレジットカード納付は現在お取り扱いしていません。

督促状・催告書について

Q.納付済みの税金の督促状(催告書)が届きましたが、きちんと納付できていますか?

A.金融機関窓口で納付された場合は、納付確認ができるまでに1週間から10日程度の日数を要します。そのため、納付と行き違いで督促状や催告書が届く場合があります。お手元の領収証書で既に納付済みであることが確認できる場合は、行き違いですのでご了承ください。

Q.催告書が届きましたが、一括納付できません。どうすればよいですか?

A.一括納付できない場合は、生活状況等を聴き取りのうえ相談に応じますので、納税課までご連絡ください。

Q.督促状が届きましたが、督促手数料が加算されているのはどうしてですか?

A.督促状は、納期限までに市税を完納しない場合に、納期限後20日以内に発しなければならないと地方税法に規定されています。また、その手数料として50円を徴収することが市税条例に規定されています。

 なお、事前に納税相談を済まされている場合も必ず届きますので、ご了承ください。

口座振替について

Q.口座振替はどこで申し込めますか?

A.口座振替は、池田市の納税取扱金融機関の本・支店、全国のゆうちょ銀行又は郵便局でお申し込みください。また、金融機関に口座振替依頼書がない場合は送付しますので、ご連絡ください。口座振替依頼書の記入方法は、納税課にお問い合わせいただくか、納付方法等のページをご確認ください。

納付方法等

Q.預貯金残高の不足で口座振替ができませんでしたが、再振替はできますか?

A.口座振替の振替日は各税目の納期限です。預貯金の残高不足等の理由で振替できなかった場合、再度の振替はできません。後日、口座振替ができなかった旨の通知とあわせて納付書を送付しますので、納付書の期限までに金融機関またはコンビニエンスストアで納付してください。

Q.特別徴収を口座振替にすることはできますか?

A.市・府民税の特別徴収は、口座振替のお取り扱いはしていません。納入書での納付または金融機関の地方税納入サービスをご利用ください。地方税納入サービスについては、金融機関により取り扱いが異なりますので、直接金融機関にお問い合わせください。

Q.固定資産税の名義変更(共有者変更)があった場合、口座振替は再度申し込みが必要ですか?

A.固定資産・都市計画税の名義変更があった場合は、口座振替の情報が引き継がれませんので、再度お申込みいただく必要があります。また、固定資産・都市計画税の共有者に変更があった場合も同様に口座振替の情報は引き継がれませんので、ご注意ください。

還付について

Q.全額納付用と各期別納付用の納付書の両方で納付してしまいましたが、どうすればよいですか?

A.市税を重複して納付された場合や申告等により納付後に税額が減額となった場合には、納めすぎとなった市税を還付します。納付確認後、過誤納還付充当通知書を送付します。

 なお、納期到来分の市税に未納がある場合には、還付できないことがありますので、ご了承ください。

Q.市税の還付金の受け取り方について教えてください

A.過誤納還付充当通知書がお手元に届きましたら、受取方法を(1)現金(来庁)または(2)口座振込から選択し、受け取ってください。

(1)現金(来庁)

 過誤納還付充当通知書と印鑑をご持参ください。

(2)口座振込

 過誤納還付充当通知書に同封されている口座振込依頼書に必要事項を記入の上、返信用封筒でご返送ください。口座振込の場合は、振り込みまでに2、3週間程度の日数を要します。

Q.還付金の振込日を教えてください

A.市税の還付金は、毎月10日、20日、末日に振り込みます。また、10日、20日が休業日の場合は翌営業日、末日が休業日の場合は前営業日に振り込みます。

納税証明書について

納税証明書の申請方法を教えてください

A.納税証明書は、納税課窓口での申請または郵送による申請ができます。申請方法の詳細は、納税証明申請書等及び納税証明書等のページをご確認ください。なお、市役所で発行できる納税証明書は下記の5種類です。

・納税証明書(市・府民税、固定資産・都市計画税、法人市民税等)

・軽自動車税納税証明書(継続検査用)

・未納の税額がないことの証明書

・過去3年間に市税滞納処分を受けたことがない証明書(公益法人認定申請用)

・過去1年間市税の滞納がない、過去2年間市税滞納処分を受けたことがない証明書(酒類販売免許申請用)

納税証明申請書等

納税証明書等

Q.軽自動車税を口座振替で納付しましたが、車検(継続検査)用の納税証明書は送付してもらえますか?

A.口座振替で軽自動車税を5月末に納付された場合は、納付確認後、6月末までに圧着はがき形式の車検(継続検査)用の納税証明書を送付します。なお、その送付時期までの間に証明書が必要な場合は、引き落としされたことが記帳済みの通帳をご持参のうえ、納税課窓口で申請してください。

納税相談について

Q.納期限までに市税が納付できない場合は、どうすればよいですか?

A.市税の納付が困難な場合には、そのまま放置せず、早急に納税課にご相談ください。

Q.市税を滞納するとどうなりますか?

A.原則、市税は納期限までに完納しなければなりませんが、完納しない場合には、納期限後20日以内に督促状を発送します。また、納付忘れや何らかの事情で納付できなかったということを考慮し、催告書を発送するなど納付を促しています。それでもなお納付されない場合は、地方税法の「督促状を発した日から起算して10日を経過した日までにその督促にかかる税金を完納しないときは財産を差し押えなければならない」という内容の規定に基づき、財産を調査のうえ、やむなく大切な財産を差し押えることになります。また、本来の税額のほかに督促手数料や延滞金もあわせて納付しなければなりません。延滞金は日々加算されますので、納期限までの納付が困難な場合は、一日も早くご相談ください。

 なお、延滞金についての詳細は、延滞金の割合についてのページをご確認ください。

延滞金の割合について

その他

Q.他の税務官庁の連絡先を教えてください。

A.池田市域所管の主な税務官庁の取扱税と連絡先は下記のとおりです。詳細は各ホームページをご確認ください。

・豊能税務署

 主な取扱税:所得税、法人税、源泉所得税、消費税、譲渡所得、印紙税、相続税、酒税、贈与税

豊能税務署(国税庁)

・大阪府税事務所

 主な取扱税:個人事業税、法人府民税、法人事業税、不動産取得税、自動車税、自動車取得税

大阪府税事務所(府税に関するお問合せ先一覧)

お問い合わせ
池田市 総務部 納税課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所2階
電話:
(納税)072-754-6225
(管理)072-754-6207
総務部納税課へのご意見・お問い合わせ
よくあるご質問