現在の位置

更新日:2019年2月7日

地域福祉

「我が事・丸ごと」の地域づくり推進事業

   池田市では、「地域共生社会の実現」をめざす『「我が事・丸ごと」の地域づくり推進事業』※に2017年10月から取り組んでいます。

     地域共生社会とは、子ども・高齢者・障がい者などすべての人々が、「支え手」「受け手」という関係を超えて、「我が事」として地域づくりに参画し、人と人・人と資源が世代や分野を超えて「丸ごと」つながることで、だれもが安心して生活できる地域をともにつくっていく社会のことです。

  この「我が事・丸ごと」の地域づくり推進事業は、「地域力強化推進事業」と「多機関の協働による包括的支援体制構築事業」の2事業から成り立っており、社会福祉法人池田市社会福祉協議会とともに事業を実施しています。

○地域力強化推進事業

  地域で起こっている問題を「我が事」として受け止め、地域の各団体や住民が「丸ごと」つながって支え合うことができる地域の体制整備をめざし、各小学校区ごとに「○○地区まちごと・丸ごとプロジェクト」という名称で事業を実施していきます。

○多機関の協働による包括的支援体制構築事業

  相談者本人のみならず、育児、介護、障がい、貧困などその属する世帯全体の複合的・複雑化したニーズを的確に捉え、様々な相談支援機関等と連携しながら対応する包括的・総合的な相談支援体制の整備をめざしています。現在は、高齢者、子ども、障がい、人権、教育など各分野の相談支援機関約30機関が集う相談支援包括化推進会議を年4回開催しています。

 

  その他、月1回、各地域の福祉に関する相談窓口として、「福祉よろず相談窓口」を2018年12月より順次設置しています。相談は、池田市社会福祉協議会のコミュニティ・ソーシャル・ワーカー(CSW)がお受けします。また必要であれば地域から多機関へ相談をつなぐ場にもなります。

(2019年2月7日更新)

※2018年4月より国の補助金の名称は「地域共生社会の実現に向けた包括的支援体制構築」に変わりましたが、本市では引き続き『「我が事・丸ごと」の地域づくり推進事業』を通称として使用します。

池田市「我が事・丸ごと」地域づくり推進事業イメージ図(PDF:38.2KB)

お問い合わせ
池田市 福祉部 高齢者政策推進室 高齢・福祉総務課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所2階
電話:
(総務)072-754-6250
(高齢)072-754-6123
福祉部高齢者政策推進室高齢・福祉総務課へのご意見・お問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。