現在の位置

更新日:2019年10月16日

糖尿病性腎症重症化予防事業

糖尿病性腎症重症化予防事業とは

平成31年度から、糖尿病性腎症の重症化による人工透析への移行を防ぐため、国民健康保険被保険者を対象とした「糖尿病性腎症重症化予防事業」を実施しています。

この事業は、特定健康診査やレセプトデータより、糖尿病性腎症が疑われる方に医療機関への受診勧奨を行うとともに、主治医と連携し、食事や運動等の生活習慣について保健指導を実施することにより、対象者の生活の質と健康の維持・向上を図ることを目的としています。

また、腎機能低下の遅延、人工透析導入の予防または導入時期の遅延を図り、生活習慣の改善を通して、医療費適正化を目指します。

 

事業内容について

特定健康診査等の結果より、一定の基準に該当した方に対し、「参加意向確認書」をお送りするとともに、電話により事業への参加をお勧めしています。

参加のお申し込みをされた方には、主治医の治療方針に基づき、専門スタッフが約6か月間支援します。

費用は無料です。

面談3回、電話支援4回、最終面談前の血液検査1回です。

面談は、専門スタッフがご自宅へ訪問し、実施します。市内公共施設での面談も可能です。

 

事業評価について

当事業の効果を検証するため、大阪大学大学院医学系研究科と連携し、データ分析に取り組んでいます。分析した内容をもとに、生活習慣や身体状況改善の達成の点検や評価を行い、より効果的な保健事業を目指します。

お問い合わせ
池田市 福祉部 国保・年金課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所2階
電話:
(国民健康保険)072-754-6253
(国民年金)072-754-6395
福祉部国保・年金課へのご意見・お問い合わせ