現在の位置

更新日:2020年3月31日

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルスの感染予防のためには、風邪やインフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。引き続き感染症対策をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解等(厚生労働省)

新型コロナウイルスへの対策として、クラスター(集団)の発生を防止することが重要です。日頃の生活の中で、以下の3つの「密」が重ならないようにしましょう。

1.換気の悪い密閉空間

2.多数が集まる密集場所

3.間近で会話や発生をする密接場面

新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために(厚生労働省)

 

感染経路が特定できない新型コロナウイルス感染症が国内で相次いでいることを受け、新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安について、令和2年2月17日に厚生労働省より通知がありました。

○相談・受診の前に心がけていただきたいこと
・ 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。
・ 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。

○相談後、医療機関にかかるときのお願い
・ 帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください。※受診を勧められた医療機関を受診する時は、必ず医療機関に電話してから受診してください。
・ 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

 

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省ホームページ)

 

新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)について

新型コロナウイルス感染症に感染が疑われる場合に、どこの医療機関を受診すべきかがわからないという不安軽減と、診療体制などの整った医療機関に確実につなぐため、保健所に新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)を設置しています。 ※2月27日から変更になりました。

次の症状がある方は「新型コロナ受診相談センター」にご相談ください

・ 風邪の症状や37.5度前後の発熱が4日程度続いている
  (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
・ 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
※高齢者や妊婦、基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

 

問い合わせ先

 「新型コロナ受診相談センター」池田保健所

  電話番号:072-751-2990

  [相談受付時間] 平日 午前9時~午後5時45分まで 

 上記以外の時間帯は、大阪府コールセンターを留守番電話でご案内しています。


また、大阪府では、府民からの健康相談に応えるため、電話相談窓口を設置しています。

府民向け相談窓口の設置

[専用電話] 06-6944-8197

[専用ファックス] 06-6944-7579

[相談受付時間] 午前9時~午後6時まで 平日・土日・日曜・祝日対応

新型コロナウイルス感染症について(大阪府ホームページ)

 

 

お問い合わせ
池田市 子ども・健康部 健康増進課
〒563-0025
池田市城南3丁目1番40号 池田市保健福祉総合センター2階
電話:072-754-6034
子ども・健康部健康増進課へのご意見・お問い合わせ