現在の位置

第7期池田市高齢者福祉計画・介護保険事業計画を策定しました

第7期池田市高齢者福祉計画・介護保険事業計画

 平成30年度から32年度までを期間とする「第7期池田市高齢者福祉計画・介護保険事業計画」を策定しました。

 「高齢者福祉計画」とは老人福祉法に基づき、介護保険制度とそれ以外のサービスを組合せ、いきがい・健康づくりなど、高齢者福祉に関する全般的な施策を定める計画です。

 「介護保険事業計画」とは介護保険法に基づき、制度の円滑な実施に向けた取り組み内容とその目標や介護保険サービスの給付見込量、介護施設等の整備などの施策を定める計画です。

 本計画につきましては、池田市役所2階介護保険窓口にて配布しております。
 

計画策定にあたって

 介護保険制度は、高齢者の介護を社会全体で支え合う仕組みとして創設され、発足から19年目を迎えることとなります。

 7年後の平成37(2025)年には、いわゆる「団塊の世代」が75歳以上になり介護ニーズも増大することが予想される中で、高齢者が要介護状態になっても住み慣れた地域で可能な限り継続して生活ができるよう地域包括ケアシステムの構築に向け、医療と介護の連携強化、認知症高齢者への支援の充実や総合事業の実施など、高齢者の生活を支える多様なサービスを充実させる取り組みの構築が急がれているところです。

 本市におきましても、第6期計画期間中には総合事業、在宅医療・介護連携推進事業、生活支援体制整備事業、認知症施策推進事業を開始し、地域包括ケアシステムの構築に向けての取り組みを進めてまいりました。

 この度、「第7期高齢者福祉計画・介護保険事業計画」を策定するにあたり、これまでの地域包括ケアシステムを深化・推進していく観点から見直しが行われました。「医療・介護の連携」、「地域共生社会の実現に向けた取り組み」に加え、「自立支援・重度化防止に資する質の高い介護サービスの実現」、「介護サービスの適正化・重点化を通じた制度の安定性・持続可能性の確保」を図るため、第7期計画を着実に推進し適正な事業運営に努めてまいります。

 また、平成37(2025)年の高齢者の動向を踏まえた介護ニーズや介護給付費及び介護保険料の水準を予測し、これまで以上に介護予防に取り組み、高齢者自身が自らの体力の維持・向上を図り、社会的役割を持ち自立した生活ができる地域づくりに努めてまいります。

 最後になりましたが、本計画の策定にあたり、アンケート調査にご協力いただきました皆様をはじめ、慎重にご審議いただき貴重なご意見をいただきました池田市高齢者福祉計画・介護保険事業計画策定委員会の皆様ならびに関係各位に対しまして心からお礼申し上げます。

 

 

平成30(2018)年3月

 

池田市長 倉田 薫

第7期池田市高齢者福祉計画・介護保険事業計画

第7期池田市高齢者福祉計画・介護保険事業計画(本編)(PDF:2.4MB)

第7期池田市高齢者福祉計画・介護保険事業計画(概要版)(PDF:17.5MB)

お問い合わせ
池田市 福祉部 高齢者政策推進室 介護保険課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所2階
電話:072-754-6228
福祉部高齢者政策推進室介護保険課へのご意見・お問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。