現在の位置

更新日:2020年5月21日

新型コロナウイルス対策 市立池田病院の医療従事者を応援するための寄付

池田市長からのメッセージ

皆様方におかれましては、新型コロナウイルス感染拡大防止の対策に、ご理解とご協力を賜り、心から感謝申し上げます。

また、医師や看護師をはじめ医療従事者の皆様方には、感染リスクを恐れず最前線で新型コロナウイルス感染拡大の防止のために闘っていただき、心からの敬意を表します。本当にありがとうございます。

さて、今冬より猛威を振るっている新型コロナウイルスの感染拡大はとどまるところを知らず、令和2年4月7日には、更なる感染拡大を防ぐため、「緊急事態宣言」が発令されました。
 「営業自粛」や「新しい生活様式」など、皆様方には多大なるご不便をおかけし、またご協力をいただいているにも関わらず、感染者数の増加に歯止めがかからず、大阪府では、当初は5月7日までとされていた「緊急事態宣言」が5月31日まで延長されたところです。

本市においては、市立池田病院が大阪府からの要請を受け、市内で唯一、新型コロナウイルスに感染した患者様の対応を行う病院に指定されており、医療従事者が地域医療支援病院としての役割を果たしつつ、感染拡大防止のため全力で取り組んでくれています。
つきましては、更なる医療態勢の充実に皆様方のご支援を賜りますようお願いいたします。

令和2年5月吉日

池田市長 冨田 裕樹

市立池田病院からのメッセージ

大阪府池田市にある「市立池田病院」では、総合病院としての機能を維持しながらも、新型コロナウイルス感染症に関連する事態に医療従事者が一丸となって対応しています。
医療の現場が、医療用マスクや防護服の不足など、厳しい環境に置かれていることは多くの方の耳に届いていると思います。
市立池田病院もこの例に漏れず厳しい状況にありますが、地域の医療を守るべく、医師をはじめ、すべての従事者が強い使命感と緊張感を持って日々奮闘しています。
皆さまの応援をお願いします。

令和2年5月7日

目標金額

10,000,000円

受付期間

令和2年5月7日(木曜日)から令和2年12月31日(木曜日)まで

寄付金の取り扱いについて

寄付金は、大阪府池田市が「ふるさと納税」として受領するため、寄附金控除の対象となります。
池田市民の方でも、控除上限額内であれば、実質2,000円の負担で寄付ができます。

寄せられた寄付金は、本市から市立池田病院へ送り届けます。
寄付金の使いみちは、市立池田病院にてその時々に必要なものへ活用されます。

※ 寄附金控除に必要な寄附金証明書やワンストップ特例申請書については、寄付金が本市へ送金されたのを確認してから発送します。(寄付者による入金から1カ月程度かかる場合があります。)

返礼品について

寄付金の使いみちとして、「新型コロナウイルス対策 市立池田病院の医療従事者を応援するため」をお選びの場合、返礼品は提供いたしませんので、ご承知おきください。

ただし、10万円以上をご寄付いただいた方で、ご希望の方には「感謝状」を提供いたします。

お申込はこちら

下記のバナーをクリックしてお申込ください。

furusatotax-covid19(外部サイトへ接続します。)

 

 

市立池田病院画像

お問い合わせ
池田市 市民活力部 にぎわい戦略室 商工労働課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所7階
電話:
(代表)072-752-1111 内線159,264,295
(直通)072-754-6241,072-754-6230,072-754-6152
市民活力部にぎわい戦略室商工労働課へのご意見・お問い合わせ