現在の位置

更新日:2020年8月24日

【8月24日更新】新型コロナウイルス感染症に対する市長メッセージ

令和2年8月24日(月曜日)

市民の皆様
事業所の皆様
施設の皆様

池田市新型コロナウイルス感染症対策本部
本部長 池田市長 冨田裕樹


コロナ禍における対応について


   平素は、本市行政についてご理解とご協力を賜り、感謝申し上げます。
   さて、新型コロナウイルス感染症の猛威は衰えず、市民の皆様におかれましては、不安を抱えながら日々の生活を送っておられることとご推察申し上げます。

   感染拡大を抑制するには、継続的に「新しい生活様式」を実践することに尽きます。地道な努力こそが、今、我々に出来る最善の策です。万一、市内でクラスターが発生した場合にも、下記の情報をご参考に、冷静に対応いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

   併せて、各事業所、施設の皆様におかれましては、万一のクラスターに備えた対策の強化を、よろしくお願い申し上げます。


<参考>
◎大阪府ホームページ
http://www.pref.osaka.lg.jp/kikaku/corona-kinkyuzitai/index.html

◎例えば、身近な事例として、高齢者施設における対策について

高齢者施設の感染予防対策5つのお願い(PDF:174.1KB)

 

令和2年8月21日(金曜日) 

市民の皆さま

(特に高齢者及び関連従事者も含む皆さま)

 

池田市新型コロナウイルス感染症対策本部

本部長 池田市長 冨田裕樹

 

 

コロナ禍における対応について

 

 平素は、本市行政についてご理解とご協力を賜り、感謝申し上げます。

 さて、新型コロナウイルス感染症の猛威は衰えず、池田市在住の感染者も91名(そのうち、死亡者は2名、回復者は57名)と増加傾向にあります。

 

 そのような中、市民の皆さま、特に「高齢者の皆さま」におかれましては、「同居されている家族の皆さま」「高齢者施設や医療機関等に携われる皆さま」も含め、以下の点に改めてご注意下さい。

 

『感染リスクの高い環境を避け、少しでも症状がある場合、早めに受診されるようお願いします。』

 

 あわせて、以下の点についてもご協力をお願いします。

・5人以上の宴会・飲み会はお控えください。

・3密で唾液が飛び交う環境を避けてください。

・業種別ガイドラインを遵守(感染防止宣言ステッカーの導入)していない

バーやキャバクラ等の夜の街のお店の利用を自粛して下さい。

 

 加えて、お店や施設を利用する際の「大阪コロナ追跡システム」の登録や、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の利用についてもご協力をお願いします。

 

  • なお、少しでも症状があれば、下記までご相談ください。

 【新型コロナ受診相談センター】 Tel 06-7166-9911

                (土日祝も含めた終日つながります。)

 

令和2年8月13日(木曜日) 

市民の皆様へ

池田市新型コロナウイルス感染症対策本部

本部長 池田市長 冨田裕樹

 

新型コロナウイルス感染症患者の死亡について

 

  平素は、本市行政全般について、ご理解とご協力を賜りありがとうございます。

 本市在住の新型コロナウイルス感染症患者の死亡が、本日、大阪府から発表されました。

 お亡くなりになられた方に哀悼の意を表するとともに、ご遺族の方には心よりお悔やみ申し上げます。

 死亡された方やご遺族などへの詮索、差別や偏見は決して許されるものではありませんので、ご配慮頂きますようお願い申し上げます。

 市民の皆様におかれましては、過剰な反応を避け、引き続き「新しい生活様式」を守りながら、力を合わせてコロナ禍を乗り切ってゆきましょう。

 皆様のご理解とご協力を、重ねてお願い申し上げます。

 

 

令和2年8月12日(水曜日) 

市民の皆様へ

 

池田市新型コロナウイルス感染症対策本部

本部長 池田市長 冨田裕樹

 

高齢者施設で発生した集団感染について

 

   平素は、本市行政全般について、ご理解とご協力を賜りありがとうございます。
 

   さてこの度、本市内の民間高齢者施設において、利用者と施設職員の双方に新型コロナウイルスの感染が確認され、大阪府は集団感染が発生したものと見て対応中です。本市において初めての集団感染の発生であり、報道をご覧になった市民の皆様にはご心配をおかけしていることと存じます。
 

   感染経路や最終的な感染者数については、未だ流動的な要素があるため、大阪府の調査結果と発表を見極め、本市としても適切に対応して参ります。


   本市では8月10日以降、当該施設から要望のあった本市の備蓄品(マスク、消毒液、防護服)の提供や、池田保健所とのホットラインを通した連携支援等、現時点で出来る対応に全力で取り組んでいるところです。市民の皆様におかれましては、過剰な反応を避け、引き続き「新しい生活様式」を守りながら、力を合わせてコロナ禍を乗り切ってゆきましょう。
 

   皆様のご理解とご協力を、重ねてお願い申し上げます。

 

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

重要なお知らせ