現在の位置

更新日:2020年8月12日

市内民間施設での集団感染について ご理解とお願い

8月11日現在、市内の民間高齢者施設で、市外居住者を含めた27名の感染が確認されています。

施設名の公表について

市民の皆さまには多大な不安とご心配をおかけしておりますが、府内の感染状況の公表については、大阪府により一元的に行われることとされています。

不特定多数が出入りする施設については、感染拡大防止のため、事業者の同意なしに公表する場合がありますが、本件については入場者が特定できる施設であることから、その対象とはなっておりません。
 

調査について

調査については、保健所等により濃厚接触者の特定やPCR検査の実施などの積極的疫学調査が行われております。

本市としても関連機関と緊密な連携を図り、患者の移送支援や施設の消毒資材提供等を行うとともに、市内の福祉事業者に対し情報共有を図り、状況の変化に速やかに対応してまいります。
 

感染者・医療従事者等への誤解・偏見による差別はやめましょう

新型コロナウイルスに感染した人やご家族、発生した店舗や施設、医療従事者に対して、誤解や偏見に基づく差別や誹謗中傷はあってはなりません。個人や団体名を特定するような行為はお控えください。

感染のリスクは誰にでもあります。

1人ひとりができる感染症予防を徹底していただき、引き続き新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力をお願い致します。
 

重要なお知らせ