現在の位置

更新日:2020年7月28日

離乳食のスタートの仕方

新型コロナウイルスの感染予防のため、離乳食講習会は中止しておりましたが、9月より予約制にし、混雑を避けて実施再開いたします。

お申込などの詳細は、下のリンクをご覧ください。

離乳食についての分からないことやご不安なことがありましたら、お電話で健康増進課へご相談ください。

【予約制】離乳食講習会 12月3日開催ごっくん期

離乳食は5~6カ月頃には始めましょう

まず最初は『つぶし粥』から

10倍粥をすり鉢やブレンダーですりつぶし、なめらかになったものを食べさせます。

最初はスプーンに慣れて飲み込む練習をする期間なので、授乳はいつも通りで大丈夫です。様子を見ながら、食べる量を増やしていきましょう。

 

新しい食材は、もしもの時に小児科への受診が可能な平日の午前に試すのがお勧めです。

まだ歯は生えていませんが、この時期からお口を動かす練習は始まります。

お口の周りがカサカサしていたら、しっかりスキンケアしながら離乳食を進めていきましょう。

離乳食は『特別な食事』ではありません。

お父さん、お母さんやご家族のお食事から取り分けたりしながら、進めていけるといいですね。

 

 

 

離乳の進め方の目安 【厚生労働省  授乳・離乳の支援ガイド(2019年改定版)より】

 

 

離乳食を始めたら、『専用の鍋』や『食器の煮沸消毒』は必要ありません。

調理される手指をキレイに洗い、食器もきちんと洗浄できていれば大丈夫です。

常に清潔を心がけましょう。

できていますか?衛生的な手洗い【厚生労働省 HPより】(PDF:1.2MB)

それぞれのお子さんの月齢に合わせて、食べられるものを選びましょう。

離乳食 月齢の進行に沿った食品(PDF:624.8KB)

関連リンク

母子保健事業一覧

離乳食の進め方のめやす

離乳食の初期によくある相談

お問い合わせ
池田市 子ども・健康部 健康増進課
〒563-0025
池田市城南3丁目1番40号 池田市保健福祉総合センター2階
電話:072-754-6034
子ども・健康部健康増進課へのご意見・お問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。