現在の位置

アレルギー対応食(除去食)について

中学校給食では、牛乳除去と卵類の除去副食を実施しています。

除去する食品と除去副食の主な内容

給食の副食(おかず類)から卵類を除去して調理します。

  1. 代替品を入れて調理。(例 野菜の卵とじ⇒豚肉野菜炒め)
  2. 品数が減るもの・味付けが困難なものは代替品を用意。
    (例 オムレツ⇒ハムステーキ、マヨネーズ⇒ドレッシング)

食品の除去を基本としており、代替品を入れない場合がありますのでご了承下さい。

調理委託業者での対応

  1. 卵類を含まない料理の場合は、全工程、通常食と同じラインで調理します。
  2. 卵類を含む料理の場合は、下処理、切裁及び計量作業以降は、除去副食専用のラインでアレルギー対応食専任調理担当者が調理します。
  3. 配送は、アレルギー対応食用ランチボックス(通常のランチボックスにラインを入れたもの)及び、アレルギー専用容器をまとめてコンテナに入れて、学校に配送します。
  4. ランチボックスの洗浄作業は分離ができず通常食と共通となります。

各校における対応

  1. 除去副食用の「給食だより」を配付します。
  2. 除去副食は、直接本人に手渡しします。
  3. 主食及び牛乳は、クラスで配ります(牛乳除去の方はお渡ししません)。
  4. 給食の返却は、アレルギー対応食用ランチボックスもクラスで配られたものと一緒にクラス全体の片付けの中で同時に返却します。

除去副食用の「給食だより」の裏面に、当月使用の加工品に関する原材料を記入いたします。また、調味料等につきましては、原材料や成分を記載した冊子を作成し配付いたします(池田市ホームページにも掲載)。

お問い合わせ
池田市 教育委員会 管理部 保健給食課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所5階
電話: 072-754-6902
教育委員会管理部保健給食課へのご意見・お問い合わせ