現在の位置

更新日:2016年10月7日

きたてしま学園ひかり幼稚園『親学習』の取り組み

親学習とは

 大阪府教育委員会が企画・開発した取り組みで、参加者どうしが話し合い、子育てのヒントを学び合う参加型の学習会です。テーマをグループ話し合う中で、気づきがうまれ、『親の力』を引き出す学習として注目されています。また、親だけでなく、児童・生徒向けに、「親になった気持ち」を学ぶプログラム等も用意されています。

親連メンバー

 大阪府で専門の研修を受けた、親学習リーダー(OYA・REN)から、4名のリーダーの方が来てくれました。

市教委あいさつ

生涯学習推進課主事から挨拶をいただき、「親学習」がスタートしました。

アイスブレイク1

アイスブレイク2

親学習リーダーの進行で、最初にアイスブレーキングとして簡単な仲間分けをしたり、インタビューなどをしたりしながら、参加者の身体と気持ちをほぐしていきます。

 

 

 

約束の説明

グループワークを始める前に、親学習リーダーから、ワークショップの4つのルール(約束)の確認がなされました。

4つの約束

ルール(約束)は、「参加」・「尊重」・「守秘」・「時間」の4つです。

 

 

 

「はなれる」をテーマに、『親学習』グループワークがはじまりました

グループ1

いろいろな考え方があり、驚いたり、感心したりしながら話し合いが進んでいきました。

グループワーク2

みなさん、同じような悩みや、苦労もあり、一緒に考えることができました。

子守

地域のボランティアの方が、お母さんたちが参加しやすいように、小さいお子さんの面倒をみてくださいました。

絵本の読み聞かせ

親学習リーダーの方から、絵本の読み聞かせもあり、しっとりと時間がすぎていきました。

 

 

園長先生

最後に園長先生よりお話しをいただき、「親学習」の取り組みが終わりました。

【参加された方の感想から】

・自立について考えていなかったので、これからゆっくり考えていきたい
・自分の心の余裕の作り方になやみます 
・時間があればもう少し話をしたかった
・勉強になり、楽しい時間だった 
・子育てを楽しみたいと、またさらに思いました
・以前参加した時はグループに1人書記を決め、記録を取らなければならなかったの
ですが、今回はそういうことも無く、話に集中できました 
・子どもに関わるヒントを得られて良かった
・色々と話が聞ける良い機会でした  

・話すことでリフレッシュできました   
・色々な経験談を聞けて参考になったし、違う考えを持つきっかけになりました

 

お問い合わせ
池田市 教育委員会 教育部 教育政策課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所5階
電話:072-754-6294
教育委員会教育部教育政策課へのご意見・お問い合わせ