現在の位置

更新日:2015年2月1日

第8回ふくまる夢たまごセミナー 道徳教育とは何か!!

 ふくまる夢たまごセミナーも、総仕上げの時期に入りました。1月18日(水曜日)に実施した第8回のセミナーでは、教育政策課鈴木副主幹が講師を務めました。塾生の実践力の向上をめざして、道徳教育を中心にした「指導案の書き方」をテーマに取り組みました。

第8回セミナーのようす

 鈴木副主幹は、道徳教育担当指導主事の豊富な経験を生かして、最初にこれまでのセミナーの流れを振り返りながら、授業づくりの基本について説明しました。

 続いて、道徳教育の目標を押さえました。道徳教育は「学校の教育活動全体を通じて、道徳的な心情、判断力、実践意欲と態度を養う」ことをめざしています。その中核を担うのが週1時間の「道徳の時間」です。「道徳の時間」を要として、道徳教育では、読み物教材を中心に「主として自分自身に関すること」・「主として他の人とのかかわりに関すること」・「主として自然や崇高なものとのかかわりに関すること」・「主として集団や社会とのかかわりに関すること」の4つの内容項目を扱います。

 これらのことを踏まえた上で、N社の小学校3年生の読み物教材「まどガラスとさかな」を使って、塾生が指導案づくりに取り組みました。この教材でどの内容項目を取り上げるのか、国語の時間とは違う教材の読み方はどうするのか、中心発問をどうするか、などについて、グループワークを交えながら講義を進めました。

 塾生は、改めて道徳の時間の重要性を認識できたと思います。4月から教壇に立つ塾生には、セミナーで学んだことを生かして授業づくりを進めてほしいと期待しています。

第8回セミナーのようす1

第8回セミナーのようす2

第8回セミナーのようす3

第8回セミナーのようす4

 次回は、2月15日(水曜日)午後6時より、市庁舎7階大会議室において、授業づくり4.「人権教育について」をテーマに、本市教育委員会指導主事を講師に実施します。受講を希望される方は、教育政策課にお問い合わせください。

お問い合わせ
池田市 教育委員会 教育部 教育政策課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所5階
電話:072-754-6294
教育委員会教育部教育政策課へのご意見・お問い合わせ