現在の位置

更新日:2020年6月15日

国民年金の給付の種類

 国民年金から支給される「基礎年金」は、次の種類の給付があります。

  • 老齢基礎年金
  • 障害基礎年金
  • 遺族基礎年金

 また、第1号被保険者の独自給付としては、次の種類の給付があります。

  • 付加年金
  • 寡婦年金
  • 死亡一時金

 請求に必要な書類については、事前にお問い合わせください。

老齢基礎年金

受給資格

 保険料を納付した期間(免除期間も含みます)が原則10年以上ある方に、65歳から支給されます。

金額(令和2年度)

 受給開始までに納付した月数によって決定されます。

 40年(480カ月)納めた方は、満額の78万1,700円(年額)が支給されます。

 

障害基礎年金

受給資格

 加入者(被保険者)が病気やけがで障害者になった場合に、一定の条件を満たしている方に支給されます。

 注意事項:20歳前に発生した障害の場合でも、20歳になった時点から支給されますが、本人に一定以上の所得がある場合は、支給の一部または全部が停止されます。

金額(令和2年度)

  • 1級障害:97万7,125円(年額)
  • 2級障害:78万1,700円(年額)

 注意事項:障害年金における障害等級は、障害者手帳等とは認定基準が異なります。

 また、受給権者によって生計を維持されている子がいる場合は、次の額が加算されます。

 (「子」とは、18歳に達する日以降の最初の年度末(3月31日)までの間にある未婚の子または、20歳未満で国民年金の障害等級1級または2級に該当する未婚の子をいいます。)

 1人目・2人目:1人につき22万4,900円(年額)

 3人目以降:1人につき7万4,800円(年額)

 

遺族基礎年金

受給資格

 一定の条件を満たす方が死亡した場合に、その方に生計を維持されていた、「子」のある配偶者または「子」に支給されます。

(「子」とは、18歳に達する日以降の最初の年度末(3月31日)までの間にある未婚の子または、20歳未満で国民年金の障害等級1級または2級に該当する未婚の子をいいます。)

金額(令和2年度)

子のある配偶者が受け取る場合

 78万1,700円(年額)+子の加算額

子が受け取る場合(次の金額を子の数で割った額が、1人あたりの金額です。)

 78万1,700円(年額)+(2人目以降の子の加算額)

子の加算額

 1人目・2人目:1人につき22万4,900円(年額)

 3人目以降:1人につき7万4,800円(年額)

 

第1号被保険者の独自給付

付加年金

 第1号被保険者が定額の保険料と合わせて付加保険料(月額400円)を納付した期間について、老齢基礎年金に上乗せして支給されます。

 ただし、国民年金基金に加入している方は、付加保険料を納付することはできません。

金額

 200円×付加保険料納付月数(年額)

 注意事項:繰上げ・繰下げ請求をした場合は、支給率が変わります。

 

寡婦年金

 第1号被保険者としての保険料納付済期間と免除期間をあわせて10年以上ある夫が死亡したとき、次の条件をすべて満たす妻に60歳から65歳になるまでの間支給されます。

  • 婚姻関係が10年以上続いている(事実上の婚姻関係を含む)
  • 夫が障害基礎年金の受給権者であったことがない、または老齢基礎年金を受けたことがない
  • 夫によって生計を維持されていた

金額

 夫の第1号被保険者期間だけで計算した老齢基礎年金額の4分の3です。

 注意事項:本人(妻)が繰上げ支給の老齢基礎年金を受けている場合は、支給されません。

 

死亡一時金

 第1号被保険者として、保険料納付済期間が3年以上ある方が、老齢基礎年金または障害基礎年金を受けずに死亡したとき、生計を同じくしていた遺族((1)配偶者 (2)子 (3)父母 (4)孫 (5)祖父母 (6)兄弟姉妹の中の優先順位の高い方)に支給されます。

 ただし、死亡したことによって、遺族基礎年金を受けられる方がいるときは支給されません。

 2年を経過すると、死亡一時金を受ける権利は消滅します。

 注意事項:同一人の死亡により、死亡一時金と寡婦年金が受けられる場合は、受給権者の選択によりどちらかひとつが支給されます。

金額

 保険料納付済期間に応じて、12万円から32万円

 付加保険料を納めた月数が36月以上ある場合は、8,500円が加算されます。

お問い合わせ
池田市 福祉部 国保・年金課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所2階
電話:
(国民健康保険)072-754-6253
(国民年金)072-754-6395
福祉部国保・年金課へのご意見・お問い合わせ