現在の位置

クーリング・オフとは?

 クーリング・オフ(Cooling-off)とは、訪問販売など特定の取引方法で商品等を購入した場合、後で冷静になって考え直して契約をやめたいと思ったとき、一定期間内であれば理由を問わず契約を解消できる制度です。

クーリング・オフの仕方

主な契約のクーリング・オフ期間(契約書を受け取った日を含め)

8日間

訪問販売、キャッチセールス、アポイントメントセールス、電話勧誘販売、エステ、語学教室、家庭教師、学習塾、パソコン教室、結婚相手紹介サービスなど

20日間

業務提供誘引販売取引(内職・モニター商法)、マルチ商法(ネットワークサービス)など

クーリング・オフができない時

  • 店舗購入
  • 通信販売
  • 乗用自動車
  • 3,000円未満の現金取引 など

クーリング・オフは、必ず書面で

クーリング・オフをする時は、契約解除した証拠を残す為、必ず、はがきなどの書面で出しましょう。
<はがきを出す時の注意>

  • クーリング・オフの期間内(到着は期間後でも有効)に送付しましょう。
  • 記入したはがきは、送付前に両面コピーをとりましょう。
  • はがきは、証拠の残る「特定記録郵便」で出しましょう。

はがきを出した後は

  • クーリング・オフの理由を尋ねられても、答える必要はありません。
  • 商品の引き取りにかかる費用や解約金、損害賠償の請求などに応じる必要はありません。

クーリング・オフのはがきの様式

<販売会社宛>

販売会社宛クーリング・オフのはがきの様式

お金を支払っていない場合は、「なお、支払い済みの  円を返金してください。」の文章を、商品を受け取っていない場合は、「また、早急に商品を引き取ってください。」の文章を書かなくて結構です。
 

<信販会社宛>
クレジット契約した場合は、信販会社にも通知が必要です。

信販会社宛クーリング・オフのはがきの様式

お問い合わせ
池田市 市民生活部 地域活性課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所7階
(商工業)電話:072-754-6241
(労働・消費生活)電話:072-754-6230
(寄付)電話:072-754-7005

市民生活部地域活性課へのご意見・お問い合わせ