現在の位置

更新日:2020年6月5日

スマホアプリ「PayB」からの納付

各種市税・保険料の納付がスマホアプリ「PayB(ペイビー)」でできます。

 

令和元年9月から、池田市のバーコード付き納付書が使用できる環境に「PayB」が加わりました。

 

payb_image01

 

納付書に記載されているバーコードを、スマートフォンなどのモバイル端末を使い、PayBのアプリを起動後にカメラで読み取ることにより、アプリ内で事前に登録した金融機関口座からいつでもどこでも各種市税や保険料を納付することができます。

 

 

payb_logoPayBとは、ビリングシステム株式会社が提供する電子決済サービスで、お手持ちのスマートフォンやタブレット端末にインストールして利用します。
アプリから端末のカメラを使い、納付書に印刷されたバーコードを読み取り、税金の納付を行うことができます。
手続きが完了すると、事前に登録した利用者の金融機関口座から即時に引き落とされ、決済が完了します。

 

お取り扱い科目

以下の科目のバーコード付き納付書でご利用いただけます。

■ 市・府民税(普通徴収) ■ 国民健康保険料
■ 固定資産税・都市計画税 ■ 介護保険料
■ 軽自動車税(種別割) ■ 後期高齢者医療保険料

 

利用可能金融機関

みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行 等、PayB対応の金融機関においてサービスをご利用いただけます。
金融機関登録等について詳しくは、PayBのホームページ(外部リンク)をご覧ください。

 

ご利用方法

  1. スマートフォンなどのモバイル端末に、PayBのアプリをインストールし、口座情報を登録します。
    金融機関によって対応アプリケーションが異なりますのでご注意ください。
    (例:りそな銀行の場合は「りそなPayB」のアプリになります)
    注記:口座情報の登録は、市の口座振替とは異なるものです
    注記:アプリケーションのインストール等に関して詳しくは PayB-ご利用方法(外部リンク)のページをご覧ください。
  2. 1の登録完了後、アプリケーションを起動しスマートフォンなどのモバイル端末のカメラにより、納付書に印刷されている「コンビニ収納用バーコード」を読み取ります。
  3. 支払情報を確認し、画面の表示に従い操作を進めると、パスワード入力画面に切り替わります。パスワードを入力すると支払いが完了し、完了画面が表示されます。

 

 納付手続きに必要なもの

  • 「コンビニ収納用バーコード」が印刷された、納期限(取扱期限または指定期限)内の納付書
  • PayBをインストールしたスマートフォンなどのモバイル端末

 

ご利用にあたっての注意事項

  • 市へ口座振替による納付を申し込まれている方は、PayBによる納付をすることはできません。
  • PayBによる納付は、パソコン(PC)やコンビニエンスストア等では納付できません。
  • 端末機器によっては、アプリを利用できないことがあります。
  • PayBで納付を行う場合、領収書が発行されません。
  • 軽自動車税(種別割)納税証明書(継続検査用)が必要な場合は、別途市役所へ請求してください。
  • インストールやご利用時にかかるパケット通信料は利用者負担となります。

 

以下の場合はお取り扱いできません

  • 納付書にバーコードのないもの
  • バーコードが読み取れないもの
  • 納期限(取扱期限または指定期限)を過ぎたもの
  • 金額を訂正したもの
  • 1枚の納付書の納付額が30万円を超えるもの

上記の場合は、金融機関でお支払いください。

 

PayBについてのお問い合わせ先

詳しくは、 ビリングシステム株式会社のホームページ(別ウィンドウ)をご覧ください。
お問い合わせ先はPayBコールセンター(電話:03-6457-9459)になります。

 

お問い合わせ
池田市 総務部 納税課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所2階
電話:
(納税)072-754-6225
(管理)072-754-6207
総務部納税課へのご意見・お問い合わせ