現在の位置

更新日:2017年10月2日

使用済み蛍光管・電池類の拠点回収の終了について

「水銀に関する水俣条約」が平成25年10月に採択され、これを受けて関係法令の改正・施行が行われました。

池田市においても、家庭から排出された使用済みの蛍光管・電池類等の適正な処理を促進するため、市役所7階環境政策課窓口で拠点回収を実施しておりましたが、令和2年9月30日(水曜日)をもって当該拠点回収を終了します。

令和2年10月1日(木曜日)以降に使用済みの蛍光管・電池類を排出される場合は、燃えないごみ・粗大ごみの日に、指定袋又は粗大ごみ処理券を用いて排出してください。なお、二次電池(充電式)及びボタン型電池につきましては収集の対象外ですので、家電店等による回収をご利用いただきますよう、ご理解とご協力をお願い致します。

なお、水銀が使用されている温度計・血圧計等については、引き続き環境政策課窓口で回収します。

 

下記の内容は全て令和2年9月30日(水曜日)までのものとなりますのでご注意ください。

回収対象品目(家庭から排出されたものに限ります)

電池類など

(乾電池、リチウム電池、ボタン電池、ニッケル電池、充電式小型電池)

 ≪お願い≫

コイン型電池はテープなどを貼って絶縁してから出してください。

また、以下のバッテリーは回収対象外です。

   自動車やバイク用のバッテリー…製造元か販売店にご相談ください。

   電動自転車用のバッテリー…「燃えないごみの日」に出してください。

 

 

乾電池

蛍光管

(20形までの直管型、環型、電球)

≪お願い≫

LEDランプ、白熱電球、ハロゲン電球、グロー球、割れた蛍光管は対象外です。「燃えないごみの日」に出してください。

蛍光管

水銀体温計・水銀血圧計

回収場所(令和2年9月30日(水曜日)まで)

市役所7階環境政策課窓口

※窓口で確認のうえ対象の物品をお預かりするため、回収対象外の物品はお持ち帰りいただく場合がございます。

水銀使用廃製品の拠点回収について(PDF:154.6KB)

お問い合わせ
池田市 市民活力部 環境政策課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所7階
(温暖化対策)電話:072-754-6242
(ごみ減量)電話:072-754-6240
(公害)電話:072-754-6647
市民活力部環境政策課へのご意見・お問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。