現在の位置

飼犬登録と狂犬病予防接種について

  • 犬の登録は、法律で義務づけられています。必ず登録をしましょう。
  • 狂犬病予防のため、法律で、年1回の予防接種が義務づけられています。必ず予防接種を受けてください。
  • 狂犬病予防接種は、集合注射あるいは個別に動物病院で受けてください 。

狂犬病予防接種について

平成29年度の狂犬病予防集合注射を行います。

狂犬病は、依然として世界中で発生しています。日本では昭和32年以降発生していませんが、一度発生すると被害は大きくなります。
下記の日程で狂犬病予防集合注射を行いますので、都合のよい会場で受けてください。
また、雨天などで注射できなかった場合は、市内の動物病院で注射を受けてください。
 

平成29年度狂犬病予防集合注射のご案内(PDF:118.6KB)

市外の動物病院で接種された場合

獣医師発行の「注射済証」持参のうえ環境政策課に申請していただくと、「注射済票」を交付します(手数料550円)。

市内の動物病院で接種された場合

予防注射接種時に「注射済票」の交付を受けられます。

飼い犬は必ず登録(生後91日以上、生涯に一度)をして、4月から6月末までに狂犬病予防注射(毎年1回)を接種するようにしましょう

なお、つぎのような場合は必ず環境政策課へ届け出てください。

  • 犬を飼い始めたとき
  • 転入、転居などにより犬の飼育場所が変わるとき。(ただし、市外へ転出される場合は転出先の市町村に届け出てください。)
  • すでに登録してある犬を譲り受けたとき。
  • 犬が死亡したとき。

市内の動物病院一覧(PDF:14.8KB)

お問い合わせ
池田市 環境部 環境政策課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所7階
(環境)電話:072-754-6242
(ごみ減量)電話:072-754-6240
(公害)電話:072-754-6647
環境部環境政策課へのご意見・お問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。