現在の位置

議会のしくみ

すべての気持ちをひとつにして、池田を創る

市議会は、市長あるいは議員から提出された条例、予算などを審議し、市政のありかたなどを決定する議決機関です。

議会は年4回(3月、6月、9月、12月)の定例会と、必要に応じて開かれる臨時会とがあります。いずれも市長が招集して開かれます。

行政は細分化しているため、専門的に調査や審議する機関として4つの常任委員会と市政の重要課題に応じて設置される特別委員会等があります。

本会議

(写真)本会議室

定例会や臨時会において、議員全員(定数22人)が議場に集まって開かれる会議を本会議といいます。

議会の持つ議決権、調査権、同意権などの権能は、この本会議に認められています。そして、この本会議で最終的な意志決定を行います。本会議は議員定数の半数以上が出席しないと開くことができません。

また、定例会においては通常、常任委員会が開かれ、本会議で付託された議案等について詳細に審査し、議会審議の効率化を図っています。

委員会

議案、請願などの審議を効率的、専門的に行うための審査機関で、常設の常任委員会と必要がある場合に設置される特別委員会があります。

このほか議会の円滑な運営を図るため、会期や本会議の議事などについて協議する機関として、議会運営委員会があります。

(1) 常任委員会

 

委員会名

定数

任期

所管事項

総   務
委員会

6

1

議会事務局、市長公室、総合政策部、総務部、
市民生活部、会計管理室、監査事務局及び選挙
管理委員会の所管に属する事項並びに他の常任
委員会の所管に属さない事項

文教病院 
委員会

6

1

教育委員会及び市立池田病院の所管に属する事項

厚   生
委員会

5

1

福祉部及び子ども・健康部の所管に属する事項

土木消防
委員会

5

1

環境部、都市建設部、上下水道部、消防本部
及び農業委員会の所管に属する事項

(2) 議会運営委員会

 

定数

任期

所管事項

6

1

  • 議会の運営に関する事項
  • 議会の会議規則、委員会に関する条例等に関する事項
  • 議長の諮問に関する事項

(3) 特別委員会

 

委員会名

定数

設置目的

空港・交通問題調査
特別委員会

10

大阪国際空港における諸問題並びに交通諸問題
について調査研究

まちづくり防災
特別委員会

10

中小企業・商業振興対策並びに行財政問題及び
防災について調査研究

市議会だより編集
特別委員会

7

市議会だよりの編集、発行について調査研究


定例会の流れ

ここでは、通常の定例会の流れを示していますが、当初予算を審議する3月定例会の場合は、市長の「施政ならびに予算編成方針」が1日目の本会議に行われ、これに対し2日目に各会派の代表質問を行います。(3月定例会では、一般質問は行われません。)

 

招集

開会の1週間前に市長が招集します。
議案が各議員に配布されます。

開会

本会議

提案理由説明 市長又は担当部長が議案について提案理由を説明します。

質疑 議員が議案について基本的な質疑を行い、市長、副市長、部長等が答弁を行います。

採決または委員会付託

討論(賛否の意見表明)があれば行い出席議員の過半数でその議案について可否を決定します。また、議案をさらに詳しく審査するため採決を行わず、所管の各常任委員会に審査付託します。

委員会

委員会審査 議案等を詳しく審査するため各常任委員会を開きます。

本会議

委員長報告 委員会における審査の経過と結果が各委員長から報告されます。

採決 委員長報告のあと、討論があれば行い、出席議員の過半数でその議案について可否を決定します。

閉会

 

請願・陳情の提出方法

市民の皆様は、市政についての要望や意見を、「請願」「陳情」という形で議会に提出することができます。議員の紹介のあるものを「請願」といい、議員の紹介のないものを「陳情」といいます。

どちらも要望などの趣旨および提出年月日、提出者の住所、氏名を記載し、押印した文書を市議会議長あてに提出してください。

請願は、基本的に所管の常任委員会に付託して審査を行い、本会議で採択、不採択が決められます。採択された請願は、市長など関係機関に送付され、誠実処理の原則によって処理されます。

また陳情については、その内容が請願に適合するものは、請願の例により処理することになっています。

 

お問い合わせ
池田市 議会事務局
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所3階
電話:072-754-6170
議会事務局へのご意見・お問い合わせ