現在の位置

更新日:2019年9月4日

ICTを活用した持続可能な公共施設の管理に関する基本協定の締結について

株式会社構造計画研究所

令和元年9月2日、池田市と株式会社構造計画研究所は、相互の連携により、持続可能な公共施設の管理を図るため基本協定を締結しました。これにより今後、池田市内の公共施設において事業を共同で開始します。

連携事項

  • 公共施設の統合・遠隔管理に関すること
  • 公共施設の利便性向上に資すること

事業概要

公共施設の持続可能な管理、利便性の向上及び災害時の迅速な対応に資する、新たな公共施設の管理手法として、世界初のWi-Fi型スマートロックとしての優位性を活かした統合・遠隔管理の有効性及び課題を検証することを目的に実施するもので、全国の自治体では初めての試みとなります。

対象となる集会施設の利用者は、スマートフォンやパソコンで空き情報の検索、施設の予約などの手続きを、簡単に行うことができます。また施設の入口及び各部屋には通信機能が搭載されたスマートロック「Remote LOCK」が取り付けられており、利用者は予約時に発行される暗唱番号を入力すれば、当日入室することが可能となります。

スケジュール

今年度中にシステム開発を行い令和2年度から導入予定。

対象施設

北豊島分団詰所防災研修室(令和元年度建築予定)

締結式

株式会社構造計画研究所HP

Remote LOCK(リモートロック)HP

お問い合わせ
池田市 総合政策部 行財政改革推進課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所2階
電話:072-754-7003
総合政策部行財政改革推進課へのご意見・お問い合わせ