現在の位置

企画展「四季農耕図屏風をよむ―道具・人・くらし―」のご案内

「四季農耕図屏風をよむ ― 道具・人・くらし ―」のご案内

展示品入れ替えのお知らせ

6月17日から7月22日は、左隻を展示します。

右隻の展示は、6月16日まで!こちらもお見逃しなく

 

 農耕の様子を描いた四季耕作図は、養蚕と機織りを描い耕織図が中国から伝わり、平安時代からの伝統であった四季絵、月次絵と合わさって生まれたものだとされています。四季耕作図は、江戸時代になると吉祥図(おめでたい図柄)として民間にも広まりました。

 今回の主役となる「四季農耕図屏風」は、池田市の旧家に伝わるもので、江戸時代終りごろの作と考えられています。祝い事の場で用いられたとも言われており、籾まきから豊作に至るまでの過程を描いたこの屏風は、繁栄を象徴する吉祥画として、慶事にふさわしいものだったことでしょう。

 本展では、画面に描かれている農具や、人びとのくらしぶりに着目しながら、「四季農耕図屏風」の世界を読み解きます。

 

展示風景A

展示風景B

会期 5月23日水曜日から7月22日日曜日

「四季農耕図屏風」は期間中展示替えあり

【右隻】 5月23日水曜日から6月16日土曜日

【左隻】 6月17日日曜日から7月22日日曜日

四季農耕図屏風チラシ(PDF:1.2MB)

お問い合わせ
池田市 教育委員会 教育部 歴史民俗資料館
〒563-0029
池田市五月丘1丁目10番12号
電話:072-751-3019
教育委員会教育部歴史民俗資料館へのご意見・お問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。