現在の位置

児童発達支援センター池田市立やまばと学園

通園部門(児童発達支援事業)

やまばと園庭写真

“友達とうまくあそべない”、“ことばの発達がゆっくり”など、育ちの上で気がかりなことがある就学前の子どもたちが通園しています。
「生活」や「あそび」、「人とのふれあい」を通して、生活習慣の確立、丈夫な身体作り、“もっとやりたい”という意欲や豊かな社会性を育てています。
子どもたちが社会の一員として主体的な生活が送れるよう、保護者とともに考え、さまざまな支援をしています。

silyokusilyu

親子通園と単独通園を組み合わせています。保護者と保育者がともに考え、歩調を合わせながら療育をすすめています。

  • 親子通園は、保護者も一緒に参加します。子どもの気持ちや行動の意味を理解し、楽しみあえることを見つけ、豊かな親子関係を育んでいきます。

  • 単独通園は、職員との楽しい生活やあそびを通して、興味や経験を広げ、人とかかわることの心地よさを深めます。

平成27年4月より、週1日コースと週2日コースを新たに実施します。

週1日・週2日コースは親子通園のみ、週5日コースは親子通園と単独通園を組み合わせています。

やまばと学園通園のコース説明
コース 年齢 クラス数 定員
週1日コース【親子通園】 0~1歳児 1クラス 8名
週2日コース【親子通園】 2~3歳児 2クラス 16名
週5日コース【親子+単独通園】 3~5歳児 3クラス 21名

 

一日の保育内容・流れ(PDF:28KB)

こばと事業(児童発達支援事業/放課後等デイサービス事業)

療育教室

保育所、幼稚園、小学校に通う子どもたちの専門療育の教室です。小学2年生までが対象です。利用の最長期間は2年とします。
毎年4月に募集と選考を行います(詳細は、広報いけだ2月号をご覧ください)。

キッズクラブ
自閉スペクトラム症児およびその保護者の方を対象に、子どもの特性に合わせた療育とご家族への研修を行います。療育は月2回1時間ずつ、研修は月1回です。

きらきらクラブ
染色体疾患などの診断を受けている、または療育手帳を取得している児童およびその保護者の方を対象に、子どもの発達に合わせた認知や運動発達課題の取り組み、また、ご家族への研修を行います。療育は月2回1時間ずつ、研修は月1回です。

 

 訪問支援事業

保育所等訪問支援事業
所属の保育所、幼稚園、こども園、小学校、支援学校(小学部)へ訪問支援員が出向き、支援する制度です。子どもの様子を行動観察および聴き取りにて把握し、訪問先の所属機関のスタッフと話し合いをします。小学3年生までが対象です。

 

平成29年度のこばと事業の受け付けは終了しましたが、定員枠に若干の空きがありますので、ご希望の方はやまばと学園までご連絡ください。

 

ご利用にあたって

通園やこばと事業の利用にあたっては、受給者証が必要です。利用が決定いたしましたら、池田市発達支援課(池田市役所4階16番窓口、072-754-6102)で手続きを行ってください。

利用にあたり必要な費用は、保護者の収入に応じて池田市にて決定されます。

周辺地図

やまばと学園周辺地図(PDF:86KB)

地図情報

お問い合わせ
池田市 子ども・健康部 幼児保育課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所4階
電話:072-754-6208
子ども・健康部幼児保育課へのご意見・お問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。