現在の位置

更新日:2015年11月11日

国民健康保険料の軽減と減免

保険料の軽減

保険料の負担を軽減する措置として、前年所得が国と市の定めた基準以下の世帯に対して保険料の減額をしています。

非自発的失業者の方の保険料軽減制度

倒産や解雇、雇用期間満了など、非自発的理由により離職した方(離職日時点で満65歳未満の方に限る)のうち、雇用保険の求職者給付を受給する方で「雇用保険受給資格者証」の離職理由コードが次のいずれかである方は、離職日の翌日が属する月から翌年度末までの国民健康保険の保険料の算定において、前年の給与所得を100分の30とみなして算定します。 

軽減の対象になる方は、「雇用保険受給資格者証」と印鑑をお持ちの上、国保・年金課で届出が必要です。

対象となる離職理由コード11・12・21・22・23・31・32・33・34

保険料の減免

次のような場合には、保険料の減額をすることができます。

  • 災害(天災、人為的災害)で家屋、事業所などに著しい被害を受けた場合。
  • 病気、負傷などの理由で、生活が困窮した場合。
  • 会社都合による退職および事業の休止・廃止などで所得が減少したときで、保険料の納付が困難な場合。
お問い合わせ
池田市 福祉部 国保・年金課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所2階
電話:
(国民健康保険)072-754-6253
(国民年金)072-754-6395
福祉部国保・年金課へのご意見・お問い合わせ