現在の位置

更新日:2019年3月15日

しぶたに学園 渋谷中学校「花いっぱいプロジェクト」出荷式

みんなで育てる花いっぱいプロジェクト

このプロジェクトは、花を育てる活動を通して、

1 まちの緑化活動を行うボランティアを育てること

2 学校を中心にまちの緑化が広がること

を目的として、大阪府の補助事業(3年間)として始まりました。花の苗を学校で植え、子どもたちが育て、手入れをして咲かせた花を学校や地域の公園や花壇などに移植し、まちを花でいっぱいにしようという活動です。渋谷中学校は3年間の補助期間が終わった『卒業校』で、今は府の補助はありませんが、五月丘地域コミュニティ推進協議会の協力のもと、文化委員が花の整備作業を行っています。

301127_01

301127_02

 ぽかぽか陽気のもと、出荷式は行われました。しぶたに学園内にある学校園や保育所などにパンジーが引き渡されました。

301127_03

 ありがとう。もらった苗を渋中の生徒さんだと思って育てます。

301127_05

 苗を引き渡した後、みんなで記念撮影。はたの保育園は、後日渋谷中学校へお散歩へ来た際に、苗をいただくとのことでした。

301127_06

 五月丘保育所はバギーを持参され、花の苗を運ばれていました。

301127_07

 記念撮影後は、花の苗の移植作業にとりかかります。

8グループに分かれて作業開始!

301127_09

301127_08

 バックネットやピロティに置いているプランターを運び、ポーチュラカの苗を抜きます。

301127_11

 雑草も多く生えているので、抜くのも結構力作業!

301127_10

 プランターの土をブルーシートに出し、肥料や新しい土と混ぜ合わせます。

301127_14

301127_15

 プランターに土を入れ、パンジーの苗を3つずつ植えていきます。1グループあたり、約170の苗を植えていきました。

301127_16

301127_17

 植え替え作業の終わったプランター元の場所に戻します。黄色や紫色のパンジーが花を咲かせるのが楽しみです。

301127_19

 30分ほどで活動は終了しました。

平成30年度