現在の位置

更新日:2015年2月1日

青木月斗に関する収蔵品

青木月斗(あおき-げっと)

本名、青木新護。明治12(1879)~昭和24年(1949)。家は、売薬天眼水・快通丸の本舗。俳句を子規に学ぶ。初め月兎、のち月斗に改める。『ホトトギス』により精進し、露石・青々と共に大阪俳壇の重鎮だった。明治32年に俳誌『車百合』を創刊、のち『カラタチ』、『同人』と改題し、晩年までこの経営に当たる。句風は平明で至味ありと言われる。

青木月斗に関する池田市立歴史民俗資料館収蔵品 

蝸牛廬文庫目録(3)

(書画の部)未装品

90 青木月斗「近作四句」

お問い合わせ
池田市 教育委員会 教育部 歴史民俗資料館
〒563-0029
池田市五月丘1丁目10番12号
電話:072-751-3019
教育委員会教育部歴史民俗資料館へのご意見・お問い合わせ