現在の位置

更新日:2015年2月1日

池田氏と牡丹花肖柏

池田氏と牡丹花肖柏の到来

 池田における和歌・俳諧の流れは、15世紀後半、摂津の有力な国人池田氏のもとに来往した正広・宗祇・肖柏らにはじまる。
 池田氏は、この地に14世紀には頭角を顕し、その勢力を拡大しながら、この段階には軍事的・経済的繁栄を誇ったことが知られている。文明14年(1482)、宗祇らが摂津湯山(有馬)へ向かった折、池田正種はかれらを招き『何人百韻』を興行している。この種の興業はその後何度もこの地でもたれることになった。さらに、明応4年(1495)宗祇らの手によって編まれた『新撰菟玖波集』には正種・正盛・綱正をはじめとする池田一族が名をつらねている。 池田氏の文化的資質の高さを示すものといえる。
 肖柏は、池田一族とくに正盛との関係が深く、かれの庇護のもとに居を京郡から池田に移し「夢庵」という草庵をこの地に結んだ。池田到来の時期は明確ではないが、15世紀末から16世紀初頭のこととされている。

(池田市立歴史民俗資料館平成4年度特別展『池田文化と大阪』図録ページ10より転載)  

牡丹花肖柏に関する池田市立歴史民俗資料館収蔵品 

憚悟爐文庫目録

(短冊)B俳句

34 風人  夢を趁ふて夢□に入る牡丹哉
(前書 「牡丹花翁四百年丙寅元旦口吟」)

(書画軸類)書跡

62 牡丹花肖柏遺愛碑拓本 

蝸牛廬文庫目録(2)

0651 春夢草:牡丹花肖柏、寛政12、1冊 
0652 春夢草:牡丹花肖柏、寛政12、1冊 
0653 春夢草(和歌春夢草):牡丹花肖柏、寛政12、1冊 
0654 春夢草(池田叢書抜刷):牡丹花肖柏著、池田史談会編、大正12、1冊
0655 春夢草:牡丹花肖柏、昭和27水田武雄写本、1冊 
0442 古今秘書(牡丹花肖柏古今集伝授之次第) :牡丹花肖柏、写本、1冊
1565 連歌新式追加并新式今案等:牡丹花肖柏、文亀1、1冊 
1566 連歌新式追加并新式今案等(連歌之式目) :牡丹花肖柏、文亀1、1冊
1380 牡丹花翁三百年忌懐旧和歌:山川正宣編、1冊 
1381 牡丹花翁三百年忌懐旧和歌:山川正宣編、昭和6林田良平影写本、文政9、1冊
1383 牡丹花肖柏叟四百年祭来会者名簿・献供氏名・寄附者氏名・費用・夢庵芹藻集編輯費・桐江先生二百年忌案内先・川田田福翁百五十年忌案内先:林田安平、稿本、大正15~昭和17、1冊 
1384 牡丹花叟四百年祭追薦和歌俳句芳名簿:林田安平、稿本、大正15、1冊  
0679 肖柏四百十年忌展観録:池田史談会林田良平編 昭和11、1冊 

蝸牛廬文庫目録(3)

(書画の部)書軸

03 高階氷壷「欽賀桐江老先生古希大誕詩」:
呉山北聳欝巍峩 呉水南流翻素波 喬木叢竹天慳地
民居千百楽泰和 中有高人抱道徳 洞門深鎖被薜蘿
博学洽聞人所欽 負笈問難如飲河 宿昔少壮遊東都
大藩玉帛忘形躯 侍講六徑分章句 指揮三軍演雄圖
誰知梯雲■月窟 天香馥郁恩遇殊 玉殿深沈夜前席
名門右族馬並駆 更論時弊進薬石 断々不恐斧鉞誅
十年東海一身軽 瘴霧窓晴聴濤聲 人間毀譽寂不知
飄泊東西欲逃名 千里呉江又移居 蓴鱸風冷飽鱠美
灘上羊裘憂物色 山中疎影和清情 入洛遊浪耽風月
不厭僧徒仙侶迎 陳玄陶泓座前列 陵雲大篇落筆成
清貧甘来不受聘 功業恨不如阿衡 当時肖柏称歌翁
牡丹一曲畄雅風 振衣卜宅此山壑 年代不同臭味同
元文丁已春二月 齢及希古顔如童 門下献寿開盛宴
青樽傾尽歓無窮 四方群集賦南山 或文或詩争精工
余亦久在弟子列 宦事鞅掌旧約空 天外西望飛楊甚
聊裁俚語托帰鴻 柳風送暖花綻処 南極應照洞天中
右欽賀桐江老先生大誕 元文丁已二月十二日 高陽指揮高秀実
拝具

(書画の部)画軸

03 葛野美住「牡丹花肖柏像」:紙本淡彩
11 橋本海関「肖柏像」:紙本水墨

(書画の部)拓本

01 「牡丹花肖柏遺愛碑拓本」:
隠君肖柏姓源中書王具平之遠裔也蚤脱塵網喜讀書耽■哦曽選勢語註而入 後土御門帝乙夜之覽 帝愛納之秘府點閲六家詠草抜其萃以献後柏原帝抄録九代集中二千餘首教誨後学其出騎牛塗角為金観者恠笑自若也垂老卜居於摂州池田顔曰夢庵以四時花次第栽之以弄榜其軒自稱牡丹花性好酒愛香併花為三愛而自作記 帝夢見牡丹花乃命藤公實隆召見便殿親唱和 帝甚悦既復帰於舊隠野服葛巾觴詠而楽後避摂之乱徒居泉州大永七年四月四日卒年八十五元文五年池田好雅数輩胥謀立碑於舊隠之址以余客隠于林莊咸就乞勒顛末予慕隠君之風韻也尚矣豈敢峻拒之哉 七十三 翁桐江富逸撰

(書画の部)未装品

03 水越耕南「咏牡丹花肖柏詩」
30 岡島雪崖「牡丹花肖柏詩」其1
31 岡島雪崖「牡丹花肖柏詩」其2

(林田良平翁の稿本・写本の部)稿本

25 池田と牡丹花肖柏:昭和11、表紙とも44枚、1冊

(林田良平翁の稿本・写本の部)写本

08 牡丹花碑文:墨書、3丁
32 異本牡丹花家集抄録:鉛筆写、昭和35、28丁

(林田良平翁の稿本・写本の部)蝸牛廬文庫所蔵史料展観目録

(池田郷土史学会における展示、オフセット印刷)
01 第1回牡丹花肖柏其他 第104回例会、昭和37、1冊
02 第2回牡丹花肖柏其他 第130回例会、昭和40、1冊
03 第3回牡丹花肖柏其他 第137回例会、昭和40、1冊
38 肖柏略年譜:油印、1冊
39 牡丹花隠君遺愛碑文・田中桐江墓碑銘・富春山人半時庵説:油印、1冊

(雑誌・書籍の部)絵葉書

02 池田絵葉書 其6:池田町教育会、大正13、袋付6枚
大広寺山門・染殿遺跡碑・村瀬朽亭酒徳論・牡丹花隠居遺愛碑・肖柏翁木像・鐵斎自画賛
04 池田市名所絵はがき:池田市、袋付12枚 
久安寺楼門及楼門の勅額・池田市役所正面・石澄の滝・尊鉢塚玄室内・豊島河原古戦場址・山陵考略及び皇陵研究家山川正宣翁墓・伊居太神社及び穴織神像・呉服神社及び呉服神像・池田市公設市場及び池田市公益質屋・大広寺全景及び牡丹花隠居遺愛の碑・池田市繁華街田中通り及び昭和通り・板碑及び藤原景正塔
22 牡丹花叟四百年祭記念絵葉書:池田史談会、大正15、袋付3枚
大広寺門・碑・牡丹花隠君肖像画(於大広寺)
33 ゑはがき:袋付5枚
大広寺、全景・本堂・山門・聖観世音・牡丹花肖柏翁碑

(雑誌・書籍の部)雑誌

01 上方、第71号「北摂研究号」:昭和11、1冊
林田良平「池田と牡丹花肖柏」(上)を62頁に掲載
02 上方 第72号「続北摂研究」、昭和11、1冊
林田良平「池田と牡丹花肖柏」(下)を60頁に掲載

お問い合わせ
池田市 教育委員会 教育部 歴史民俗資料館
〒563-0029
池田市五月丘1丁目10番12号
電話:072-751-3019
教育委員会教育部歴史民俗資料館へのご意見・お問い合わせ