現在の位置

池田市立歴史民俗資料館の利用案内

アクセス情報

池田市立歴史民俗資料館

〒563-0029 大阪府池田市五月丘1‐10-12

電      話: 072-751-3019

開館時間: 午前10時~午後6時

休 館 日 : 月・火曜日、国民の祝日(火曜日が祝日の場合、翌水曜日も休館)

               年末年始、展示替え期間

          詳細は下記リンクの「平成29年度上半期 開館日・休館日カレンダー」をご覧ください

入 館 料 : 無料

交    通  : 阪急宝塚線「池田」駅下車北東徒歩15分

               阪急宝塚線「池田」駅下車 阪急バス2番のりば

               石橋北口方面行き、「辻ヶ池公園前」下車

               阪急宝塚線「池田」駅下車 阪急バス3番のりば

               石橋北口方面行き、「五月丘」下車

         

池田市立歴史民俗資料館のアクセスマップ

歴史民俗資料館

2017年度上半期 開館日・休館日カレンダー(PDF:428.9KB)

主要館蔵資料

・池田茶臼山古墳出土資料(池田市指定文化財)   猪名川流域の古墳時代前期を代表する前方後円墳の遺物。石釧・管玉・ガラス玉・埴輪円筒棺など。

・娯三堂古墳出土資料(池田市指定文化財)  猪名川流域の古墳時代前期を代表する遺物。画文帯神獣鏡・石釧・管玉など。

・池田城跡出土資料   中世、摂津の覇権を争った池田氏が築いた池田城出土資料。池田氏の経済的繁栄を象徴する中国製磁器・国産陶器・刀・日常雑器類など。

・憚悟爐(ぜんごろう)文庫資料  近世・近代の池田の文化を象徴する歴史・美術資料。黄檗宗の隠元・木庵、田中桐江、荒木李谿の書軸・文書や馬寅、樫野南陽、河東碧悟桐などの書画軸。

・「立教舎」関係資料(池田市指定文化財)  文化10年(1813年)、池田に設けられた心学講舎「立教舎」関係資料。心学者の墨跡・著書をはじめ講舎出席者の答案など多岐にわたる。

・桶・樽作り用具資料(大阪府指定文化財)   「樽己」の屋号で池田・川西・伊丹で酒造り用仕込桶などの製造・修理に携わった故武呂栄氏の使用した用具一式。

展示概要

・常設展示(展示室1) 

旧石器時代から近代にわたる池田の歴史的特性を考古・歴史・民俗・美術工芸資料をもって点描します。代表的な資料として娯三堂古墳・池田茶臼山古墳・池田城跡出土資料、近世の各種村方文書、酒造関係資料、近世から近代に活躍した文人の書画軸など。

・企画展示(展示室2) 

常設展示と併行して、年4回小テーマを設け展示します。市域で実施された発掘調査の速報展や新しく収集した資料の公開を行っています。

・特別展示(展示室1・2) 

年1回、大きなテーマを設け特別展示を行います。テーマは、考古・歴史・民俗・美術工芸等の各種にわたり、対象地域を拡大し、池田のもつ文化的特性が理解できるように努めています。また、展示内容に関した講演会をこの特別展に併せて実施しています。


警 告

homepage&photo(c)池田市立歴史民俗資料館

リンクは自由ですが、無断複製・改変・流用・再販等は禁じます。

お問い合わせ
池田市 教育委員会 教育部 歴史民俗資料館
〒563-0029
池田市五月丘1丁目10番12号
電話:072-751-3019
教育委員会教育部歴史民俗資料館へのご意見・お問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。