現在の位置

ロシアのホストタウンとして登録されました

 2017年12月11日付けで、2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会推進本部から、ホストタウンの第五次登録団体の公表が行なわれ、池田市はロシアを相手国として、国が進める「ホストタウン」に登録されました。

 池田市では、市内在住のミュンヘンオリンピック男子バレーボール金メダリスト、元全日本男子監督の大古誠司(おおこせいじ)氏のつながりから、ロシアバレーボール協会に事前合宿について働きかけを実施し、本年9月に合意がなされました。

 今後、2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、ロシアと文化・スポーツ交流などを調整していきます。

ホストタウンとは

 国が推進する事業で、2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向け、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等に資する視点から、参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体を「ホストタウン」として全国各地にひろげることを目的としています。

 

 

お問い合わせ
池田市 教育委員会 教育部 生涯学習推進課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所5階
電話:
(社会教育・文化財)072-754-6295
(スポーツ)072-754-6480
(市史編纂)072-754-6674
教育委員会教育部生涯学習推進課へのご意見・お問い合わせ