現在の位置

更新日:2020年6月17日

高収益作物次期作支援交付金のご案内

新型コロナウイルス感染症の発生により売上げが減少する等の影響を受けた高収益作物について、次期作に前向きに取り組む生産者の皆様を支援する制度です。

◆対象者

次の要件をすべて満たす方。

・令和2年2月から4月の間に高収益作物(野菜、花き、果樹、茶)について出荷実績がある、または廃棄等により出荷できなかった生産者

 ※5月以降の出荷についても今後対象となる可能性があります。

・収入保険、農業共済等のセーフティネットに加入していること、または加入を検討していること

      

 ◆交付金の対象となる取組

 ・次期作に前向きに取り組む生産者への支援

 【交付単価】

10アール当たり5万円

※施設花きは10アールあたり80万円、施設果樹については10アールあたり25万円に引き上げられる予定です。

 【交付対象面積】

1から7のうち2つの取組を両方実施したほ場の面積10アールあたり5万円

1から7のうち1つの取組を実施し、かつ8・9・10のうち1つの取組を両方実施したほ場の面積10アールあたり5万円

 【取組】

  1 機械化体系の導入

  2 集出荷経費の削減に資する資材等の導入

  3 栽培技術の転換に必要な種子・種苗の導入又は産地で戦略的に推奨する種子・種苗の導入

  4 栽培技術の転換に必要な資材の導入又は産地で戦略的に推奨する資材の導入

  5 品質向上に必要な機器等の導入

  6 土壌改良・排水対策の実施

  7 被害防止技術の導入

  8 労働安全確認事項の実施

  9 農業機械への安全装置の追加導、ほ場環境改善・軽労化対策の導入

 10 事業継続計画の策定、事業継続計画に基づく資材の備蓄等

詳細につきましてこちらをご覧ください。 (PDF:1MB)

 

・需要促進に取り組む生産者への支援

 【交付単価】

10アール当たり2万円×取組数

 【交付対象面積】

高収益作物の次期作において以下の取組から1つ以上を選択して実施する農地面積

 【取組】

1 新たに直販等を行うためのHP等の環境整備

2 新品種・新技術導入等に向けた取組

3 海外の残留農薬基準への対応又は有機農業、GAP等の取組

 

◆必要書類

1 申請書 (WORD:19.1KB)

2 取組計画書 (EXCEL:19.2KB)

3 取組面積一覧表 (EXCEL:11.8KB)

4 令和2年2月から4月の間に対象の高収益作物を出荷したことが確認できる書類(対象期間の領収書、納品書等。廃棄などにより出荷できなかった場合は、前年産の出荷実績が確認できる書類および今年産の廃棄の理由書を添付してください)

※5月以降の出荷についても今後対象となる可能性があります。

※令和2年6月16日(火曜日)時点での様式です。様式は今後変更になる可能性があります。

 

◆提出期限

第一次募集締切:令和2年6月23日

第二次募集締切:令和2年7月16日(※予定)

※第三次募集以降の追加募集も予定されておりますので、決まりましたら随時更新してお知らせいたします。

 

お問い合わせ先

申請方法等の問い合わせは下記ご連絡先までお問い合わせください。

チラシはJA各支店にも設置しております。

  池田市農政課  電話番号 072-754-6152

  JA細河支店  電話番号 072-751-7527

  JA池田支店  電話番号 072-750-2150

 

補助対象となる取組内容については下記ご連絡先までお問い合わせください。

  大阪府北部農と緑の総合事務所  電話番号 072-627-1121(代表)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。