現在の位置

更新日:2017年6月27日

公園のマナーについて

公園は、市民のみなさんの憩いの場や地域のみなさんのにぎわいをもたらす場として利用されています。

利用にあたっては、誰もが楽しく快適に利用できるように公園のマナーを守りましょう。

マナー違反の駐輪はやめましょう

公園を通勤、通学用の自転車やバイクの駐車場代わりに使用することは、公園利用者の迷惑になるのでやめましょう。

ゴミは持ち帰りましょう

マナーを守らない一部の人により、公園がゴミで汚される場合があります。

公園利用者に不快感を与えるだけでなく、回収には労力と費用がかかります。

誰もが気持ちよく利用できるようにゴミは持ち帰りましょう。

犬の散歩はリードをつなぎましょう

公園内では必ずリードをつけましょう。

また、ペットのフンは飼い主が必ず持ち帰りましょう。

危険なボール遊びはやめましょう

危険なボール遊びやゴルフの練習は、公園利用者や近隣の方々の迷惑になるのでやめましょう。

火気の使用はやめましょう

公園内のたき火やロケット花火をはじめとする打ち上げ花火やバクチクなど、火気を使用することは、公園利用者や近隣の方々に危害が及ぶ可能性があるのでやめましょう。

迷惑となるような騒音を出すことはやめましょう

夜間・早朝に大声で騒ぐと近隣の方々の迷惑になるのでやめましょう。

公園施設を大切にしましょう

公園施設に落書きをしたり、壊したりすると利用者に迷惑がかかり、また、壊れた遊具等を利用することでケガをすることもあります。

特に、公衆トイレにおいては、トイレットペーパーの持ち去りや異物を便器に流し詰まらせる事例があり、公園利用者の迷惑になるのでやめましょう。