現在の位置
  • ホーム
  • 特記事項
  • 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合に取るべき行動について

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合に取るべき行動について

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合に取るべき行動等について、総務省消防庁より情報提供がありましたのでお知らせいたします。

 ミサイル落下の情報を得た場合は、直ちに以下の行動を取ってください。
【屋外にいる場合】
・近くの建物(できればコンクリート造り等頑丈な建物)の中又は地下(地下街や地下駅舎などの地下施設)に避難する。
・近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。

【屋内にいる場合】
・できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。

詳しくは以下の国民保護ポータルサイトをご覧ください

弾道ミサイル落下時の行動について(日本語版)(PDF:462.6KB)

Actions in case of missiles flying to Japan(PDF:133.4KB)

弾道ミサイル落下時の行動について

弾道ミサイル落下時の行動に関する質問と回答

注意事項

緊急速報メール・エリアメールは機種や設定により、受信できない可能性があります。詳しくは各携帯電話会社にご確認ください。

内閣官房(国民保護ポータルサイト)

お問い合わせ
池田市 市長公室 危機管理課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所4階
電話:072-754-6263
市長公室危機管理課へのご意見・お問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。