特別展「古絵図に何がかかれている?―絵図にみる池田市域―」のご案内

更新日:2021年10月01日

ページID : 6779

【会期】令和3年10月16日(土曜日)~12月5日(日曜日)

特別展「古絵図に何がえがかれている?」チラシ

特別展「古絵図に何がかかれている?―絵図にみる池田市域―」

古絵図は、江戸時代以前に作られた地図を指します。本展では、池田市域を描いた江戸時代の古絵図に注目しました。

江戸時代の池田市域は、能勢街道、西国街道など、いくつもの街道が通り、人や物が行き交う「町」もあれば、豊かな土地から得る恵みを糧に、人びとの暮らしが営まれた「村」もありました。

これらの町や村を描いた古絵図を「国をかいた絵図」「町をかいた絵図」「村をかいた絵図」「水をめぐる絵図」「山をめぐる絵図」の5つの視点から紹介します。古絵図を通して、今はわからなくなった当時の池田市域の姿を振り返ります。

 

記念講演会「絵図による近世池田の支配と管理」

講師:甲南大学 文学部教授 鳴海邦匡氏

日時: 11月14日(日曜日)午後2時~3時30分  

定員:30名(聴講無料)

申込:往復はがきに、住所・氏名(2名まで)・電話番号を記入し、10月31日(日曜日)(消印有効)までに当館。申込多数の場合は抽選。結果は11月4日(木曜日)頃の発送を予定。

 

 

関連イベント

【ミュージアム・トーク】 (無料・申込不要)  

*展示のみどころを、当館学芸員が解説します。

日時:10月24日(日曜日)午後2時~2時30分

定員:10名(当日先着順)

 

【古絵図といっしょに文化財ウォーキング】 (無料)

*江戸時代に描かれた池田の絵図を見ながら、市内の文化財を歩いて巡ります。

日時:11月20日(土曜日)午前9時~正午

定員:15人

申込:11月4日(木曜日)9:30から当館へ電話・ファックス

 

この記事に関するお問い合わせ先

池田市 教育委員会 教育部 歴史民俗資料館
〒563-0029
池田市五月丘1丁目10番12号
電話:072-751-3019
教育委員会教育部歴史民俗資料館へのご意見・お問い合わせ