まちづくりシンポジウムへの参加者募集

更新日:2023年03月06日

ページID : 16313

まちづくりの専門家と語ろう!「歩いて楽しい!いけだ駅前のつくりかた」

市民や市内事業者が集まりまちの活性化を考える「いけだエリアプラットフォーム」では、阪急池田駅を核とした駅周辺エリア(五月山動物園からカップヌードルミュージアム 大阪池田を含む)フィールドで、官民連携のまちづくり(いけだ駅前活性化プロジェクト)を推進しています。その中で、まちづくりの担い手となる次世代リーダーなどの発掘・育成を図りながら、駅前空間の一体的なリデザインなどを行い、いろいろなことにチャレンジしたくなる土壌づくりを進めています。

今回は、いけだ駅前活性化プロジェクトに携わっていただいている、まちづくりの専門家を招いて、官と民が連携して「歩いて楽しい!いけだ駅前づくり」について考えるシンポジウムを開催いたします。

どなたでもご参加いただけますので、池田駅前周辺やまちづくりに関心のある方は、ぜひともご参加ください!

開催日時

令和5年3月23日(木曜日)午後3時30分から午後5時まで
・開場 午後3時から
・Webオープン 午後3時15分から

開催場所

池田市上下水道庁舎 3階 研修室
(池田市大和町1-10)

開催内容

第1部 基調講演

やりたい活動ができる「良い器」となるまちづくりとは何かについて、専門家の先生に事例を交えてご講演いただきます。

【講師】 山下 裕子(やました ゆうこ)氏 (全国まちなか広場研究会理事、NPO法人GPネットワーク理事)

第2部 トークセッション

以下のテーマについて、事前にいただいたご質問も交えながら、クロストークする「歩いて楽しい!いけだ駅前づくり」の白熱トークセッションです。

【コーディネーター】嘉名 光市(かな こういち)教授 (大阪公立大学大学院工学研究科都市系専攻)

【トークテーマ】
・いけだ未来ビジョン
・いけだのポテンシャルと課題
・まちづくりの取組み方

【トークセッション登壇予定者】※五十音順

・絹原 一寛(きぬはら かずひろ)氏(株式会社 地域計画建築研究所)
・忽那 裕樹(くつな ひろき)氏(株式会社 E-DESIGN)
・武田 重昭(たけだ しげあき)准教授(大阪公立大学大学院農学研究科緑地環境科学専攻)
・山下 裕子(やました ゆうこ)氏(全国まちなか広場研究会)

申込方法等

参 加 費

無料

定 員

会場参加 50名
Zoomウェビナー参加 100名
(いずれも申込先着順)

申込方法

以下の申込フォームからお申込みください。(トークセッションへの質問も受け付けています。申し込み締切は3月17日(金曜日)です。)

ご登録が難しい場合は、当課までお気軽にお問合せください。

この記事に関するお問い合わせ先

池田市 まちづくり推進部 都市政策課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所6階
(都市計画)電話:072-754-6262
(住宅)電話:072-754-6283
まちづくり推進部都市政策課へのご意見・お問い合わせ
皆様のご意見をおきかせください。

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
その他を選択された方はその理由を記載してください。