企業版ふるさと納税(まち・ひと・しごと創生寄附活用事業)

更新日:2022年05月02日

ページID : 13906

企業版ふるさと納税は、地方公共団体が実施する地方創生プロジェクト(まち・ひと・しごと創生寄附活用事業)に対して、民間企業の皆様が寄附を行った場合に、税制上の優遇を受けることができる制度です。

池田市では本制度を通じ、企業の皆様からのご寄附を活用して先進的、先駆的な地方創生プロジェクトに取り組みます。ぜひ池田市の地方創生の取組を応援していただきますようお願いいたします。

1.制度の概要

企業版ふるさと納税概要

2.寄附を募集するプロジェクト

池田市の地方創生プロジェクト一般について、企業の皆様からのご寄附を受付しており、次の事業ついて寄附を募集しております。具体的な事業の内容などについては、お気軽にお問合せください。

 

〇よびこむ事業

インバウンドを含めた観光客誘致や広域観光の推進、各地域の創生に向けた取組の実施など、市の魅力(地域資源、立地、取組)を市内外に発信するとともに、各地域の創生を図り、関係人口の拡大に取り組む。駅周辺の放置自転車対策やレンタサイクル・シェアサイクルの利用促進、市内商業者との連携による結婚祝品の贈呈など、暮らしやすいまちづくりを進めるとともに、若い世代を中心とした移住・定住人口の拡大に取り組む。

〇つくる事業

池田駅周辺エリアの回遊促進、いけだピアまるセンターの運営及び利用促進など、地元商業者などとの連携による、にぎわい創出により、商業の振興を図るとともに、創業支援などにより、新たな雇用を創出する。都市農業の保全及び活性化のための支援、就労困難者などの雇用の促進・安定に向けた支援など、人材不足が懸念される分野の担い手確保や、多様な人材が就労するための支援を行うことにより、地域の雇用対策に取り組む。

〇そだてる事業

結婚支援事業を行う団体への補助、助産師などによる産後ケア事業の実施など、妊娠期から子育て期の切れ目ない支援を行うとともに、子育てと仕事の両立など、子育てしやすい環境の提供を行う。教員志望者のための「ふくまる教志塾」の開講、音楽教育やICT体育支援などの特色ある教育の実施など、子ども一人ひとりの能力と個性を伸ばすことのできる特色ある教育施策に取り組み、教育の充実を図る。

〇つながる事業

見守りホットラインの設置や安否確認などの高齢者の見守り、福祉バスの運行及び改善に向けた取組など、子どもから高齢者、障がい者、外国人など誰もが活躍できるまちづくりを推進する。市民や各種団体と連携した安全意識への啓発、(仮称)石橋地域拠点施設の整備など、コミュニティの活性化により、地域住民のつながりを強化するとともに、安心で安全に暮らすことができるまちづくりを進める。

<参考>

3.制度活用にあたっての留意事項

  • 1回あたり10万円以上の寄附が対象です。
  • 本社が池田市内に所在する企業様からのご寄附は本制度の対象外です。

4.寄附の流れ

(1)寄附のお申し出

寄附申出書に必要事項をご入力いただき、総合政策部SDGs政策企画課へ持参、郵送または電子メールにてご提出ください。いずれのご提出方法でも、押印は不要です。

(2)寄附金の納付

本市から「納付書」を送付いたしますので、金融機関等にて寄附金をご入金ください。

(3)寄附金の受領証明

寄附金のご入金を確認させていただいた後、ご寄附いただいた企業様へ「受領証」を送付いたします。

(4)税の申告

「(3)寄附金の受領証明」でお渡しした「受領証」とともに、税の申告を行ってください。

企業版ふるさと納税の流れ

5. 寄附事例

企業様からいただいたご寄附については、以下のページでご紹介させていただきます。

(公表の同意を得られた場合のみ掲載)

この記事に関するお問い合わせ先

池田市 総合政策部 SDGs政策企画課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所2階
電話:072-754-6213
総合政策部SDGs政策企画課へのご意見・お問い合わせ