簡単な水漏れの検査方法

更新日:2021年02月01日

簡単な水もれの検査方法

水道の使用がいつもと変わりないのに、普段より使用量が増えていたり、「水道漏水のお知らせ」(黄色い紙)が投函されていたら、漏水している可能性があります。目に見えて漏水していなくても、床下や地中など、すぐには気が付かない所で漏水していることがあります。

(写真)水道メーター(パイロットマーク)

漏水かどうかを確認する簡単な方法として、水道メーターのパイロットマークを用いる方法があります。
 まず、家中の蛇口を全て閉めたあと、水道メーターのパイロットマークが回っていないか確認をしてください。もし、少しでも回っていたら、どこかで水が漏れている可能性があります。

漏水している場合には、池田市指定管工事協同組合(電話:072-750-6388)または池田市指定給水装置工事業者に調査を依頼してください。
調査の結果、漏水であれば修理をしてください。(この場合はお客様のご負担となります。)

 漏水の原因によっては、水道料金が減免されることがあります。詳しくは、上下水道部までご連絡ください。
ただし、蛇口などからポタポタと落ちる水や、水洗トイレのチョロチョロと流れる程度の水の量でも、水道メーターはゆっくりと回る場合がありますが、こうした場合は水道料金の減免の対象とはなりません。

この記事に関するお問い合わせ先

池田市 上下水道部 営業課
〒563-0054
池田市大和町1番10号
電話:072-754-6106
上下水道部営業課へのご意見・お問い合わせ