水道メーターの読み方

更新日:2021年02月01日

水道メーターの読み方

一般的な水道メーターに表示される内容の読み方は以下のとおりとなります。

(写真)水道メーター

指針

 水道メーターを通った水の量を表わします。指針には「直読式(ちょくどくしき)」と「円読式(えんどくしき)」の2種類があります。

(写真)直読式水道メーター

直読式(ちょくどくしき)

上部の黒地の白い数字を左から右に読んでいきます。
この水道メーターは「266立方メートル」と読みます。

(写真)円読式水道メーター

円読式(えんどくしき)

黒い針が示している数字を左下から時計回りに読んでいきます。
この水道メーターは「99,630立方メートル」と読みます。

(写真)パイロットマーク

パイロットマーク

 水道メーターに水が通ると、この「パイロットマーク」が回転します。漏水の可能性があるときは、このマークを確認します。

(写真)検定期限

検定期限

 水道メーターの上部又は蓋の裏に、銀色のシールが添付されています。
シールには検定証印と有効期限の年月が記載されています。(例示の検定期限は平成30年5月末日となります。)

この記事に関するお問い合わせ先

池田市 上下水道部 営業課
〒563-0054
池田市大和町1番10号
電話:072-754-6106
上下水道部営業課へのご意見・お問い合わせ