建設リサイクル法の届出方法等について

更新日:2021年03月29日

ページID : 8152

   建築物の解体や新築工事などをするときには 工事の発注者(建築主)は工事着手日の7日前までに分別解体等の計画の届出をしてください。

届出について

   対象建設工事の発注者又は自主施工者は、工事着手日の7日前までに分別解体等の計画についての届出書の提出が必要です。

   工事が複数の行政庁の区域にまたがる場合は、それぞれの区域の行政庁すべてに届出が必要です。

1. 届出者

   対象建設工事の発注者又は自主施工者になります。
   法人にあっては、代表者です。代理で届け出る場合は、委任状が必要です。

 

2. 届出書類

   届出部数は、正1部の提出です。(控が必要なら正副2部を提出してください。)

   1.届出書

   2.分別解体等の計画書

   3.添付書類

   工事の概要がわかる必要最小限の図面(A4版より大きいものはA4版に折りたたむこと)又は現状がわかる明瞭な写真(サービスサイズ以上、1面以上をA4版の台紙に貼ったもの)を添付したもの。

   工事場所の周辺を含む住宅地図等に、施工する位置を赤色で記入して明示したもの。

   工程の概要がわかるように、工期、工種、施工年月日、施工手順等を記載したもの。

 

3.変更書類

   1.届出書

   2.分別解体等の計画書

この記事に関するお問い合わせ先

池田市 まちづくり推進部 審査指導課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所6階
電話:072-754-6339
まちづくり推進部審査指導課へのご意見・お問い合わせ