経常収支比率

更新日:2021年02月01日

ページID : 7603

平成19年度以来4年ぶりに100%を上回る

 本市の平成23年度の経常収支比率は101.4%で、府内市の平均(政令市は除く)は95.4%でした。

 経常収支比率とは、通常の行政サービスを行うのに必要な費用(経常経費)を、市税などの一般的な財源(経常一般財源)でどれくらいまかなえているかを示す比率です。臨時的な要因を除いた指標ですので、どのくらい財政の柔軟性があるかをみる指標となっています。

 本市では平成13年度以降黒字決算が続いていたものの、その財源は土地の売却や基金の取り崩しといった臨時的なものでまかなっていた面もあり、平成6年度以降100%を超えていましたが、平成20年度に15年ぶりに100%を下回りました。平成21,22年度も引き続き100%を下回りましたが、 市税収入の減少等により、平成23年度は再び100%を上回りました。

この記事に関するお問い合わせ先

池田市 総合政策部 財政課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所2階
電話:072-754-6103
総合政策部財政課へのご意見・お問い合わせ