令和3年度子育て世帯への臨時特別給付について

更新日:2022年01月13日

ページID : 14657

令和3年11月19日に閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」における子育て世帯を支援する取組として掲げる10万円相当の給付のうち、「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(先行給付金)」(現金5万円)と残り5万円を合わせて現金で一括支給します。

なお、このページは更新日現在の情報に基づき作成しており、詳細が決まり次第、随時更新します。

支給対象者

支給対象児童を養育している父母等のうち、主たる生計維持者(父母等のうち原則所得の高い方)の令和2年中の所得金額が、下表の児童手当の所得制限限度額未満の場合、本給付金の支給対象となります。

支給対象児童

以下のいずれかに該当する児童が対象です。

(1)中学生以下 令和3年9月分(9月に出生した児童がいる場合は10月分)児童手当(本則給付)の対象児童【※1】

(2)高校生等     平成15年4月2日から平成18年4月1日までに出生した児童【※2】

(3)新生児         令和3年10月1日から令和4年3月31日までに出生した児童

 

【※1】平成18年4月2日から令和3年9月30日までに生まれた児童です。

【※2】基準日は、令和3年9月30日です。 高校に在学していない社会人等の方も含みます。

          ただし、児童が婚姻、施設入所している場合は、対象となりません。

児童手当の所得制限限度額について

令和2年中の所得金額が児童手当の所得制限限度額以上の方は、特例給付となります。

特例給付受給者(児童1人につき月額5,000円が支給されている方)は、本給付金の対象になりません。

児童手当の所得制限限度額

扶養親族等の数

所得制限

限度額(万円)

収入額の目安

(万円)

【所得から差し引くことができるもの】

給与所得及び公的年金等の所得控除(10万円)

制度上の一律控除(8万円)

障がい者・寡婦・勤労学生の各控除(27万円)

特別障がい者控除(40万円)

ひとり親控除(35万円)

雑損・医療費・小規模企業共済等掛金控除の実額

0人

622

833.3

1人

660

875.6

2人

698

917.8

3人

736

960

4人

774

1,002

5人

812

1,040

【注意】

・所得税法に規定する同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)または老人扶養親族がいる方の限度額(所得額ベース)は、上記の額に当該同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)または老人扶養親族1人につき6万円を加算した額。

・扶養親族等の数が6人以上の場合の限度額(所得額ベース)は、5人を超えた1人につき38万円(扶養親族等が同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)または老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額。

・「収入額の目安」は、給与収入のみで計算していますので、ご注意ください。
・扶養親族の数は、税法上の扶養人数です。

・長期譲渡所得又は短期譲渡所得について、特別控除がある場合は、その額を控除した額となります。
・扶養親族の数が5人を超える場合、1人につき38万円を加算した額となります。

※児童手当の制度の詳細に関しては、以下のリンクをご参照ください。
池田市 児童手当ページ

支給金額

対象児童1人あたり10万円
(内訳)
先行給付金分:5万円
残り5万円の現金給付分:5万円

申請手続き

高校生等のみを養育する世帯や、所属庁から児童手当を受給している公務員世帯、新生児がいる世帯は申請が必要です。

対象世帯には、申請書と返信用封筒を、1月7日(金曜日)から順次発送しています

同封の返信用封筒にて、申請書及び必要書類を、ご提出ください。

なお、申請者の方が、令和3年10月1日以降に池田市に転入された場合、転入前の市区町村にご申請ください。

発送郵便物の封緘について

令和4年1月7日(金曜日)に、高校生等のみを養育する世帯(児童手当受給者を除く)の支給対象者724世帯の方に対し、本給付の申請案内の封書を送付いたしました。
このたび、支給対象者からの連絡により、一部の世帯に対して、封書を開封した状態で郵送していたことが判明いたしました。

当該対象者の皆様には、ご不安・ご不快な思いをさせてしまいましたことを深くお詫び申し上げます。

なお、今回送付いたしました書類は、以下のとおりです。(個人情報は含まれておりません)

【送付物】
・「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付のご案内」 1枚
・「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付申請書」 1枚
・「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付申請書 記入要領」 1枚
・返信用封筒 1枚

ご不明な点がございましたら、恐れ入りますが子育て支援課(072-754-6252)までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

申請手続きの有無

対象者区分

申請手続き

(1)令和3年9月分児童手当(本則給付)受給者(9月に出生した児童がいる場合は10月分認定者)

≪公務員以外≫

不要【※1】

≪公務員≫

必要

(2)令和3年9月30日時点で、平成15年4月2日から平成18年4月1日までに出生した児童を養育しており、児童手当(本則給付)受給者と同じ所得水準にある方

必要【※2】

(3)令和3年10月1日から令和4年3月31日までに出生した児童を養育しており、児童手当(本則給付)受給者と同じ所得水準にある方

必要【※3】

【※1】 平成15年4月2日から平成18年4月1日までに出生した兄姉分に関しても申請不要です。

【※2】令和3年9月30日時点で、池田市に住民票のある児童扶養手当の資格が認定されている世帯については、申請不要で当該手当振込指定口座に1月末頃に10万円を一括支給予定です。対象者には1月7日(金曜日)に支給通知書を発送いたしました。

【※3】これから出生される新生児がいる世帯に関しては、出生届をご提出後、池田市役所4階子育て支援課窓口にて申請を受付いたします。

 

申請手続不要の方で、下記に該当される場合は、届出が必要です。

ア.本給付金の受給を拒否される方

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付受給拒否の届出書(Excelファイル:25.6KB)

イ.児童手当又は児童扶養手当の振込口座を解約・変更された方

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付支給口座登録等の届出書(Excelファイル:34.5KB)

【備考】

・DV 等の被害を受けて児童と避難されている方については、令和3 年9 月分の児童手当の支給を受けていない方等でも給付金の支給対象となる可能性があります。お早めに子育て支援課(072-754-6252)までご相談ください。

令和3年9月分の児童手当受給者は申請不要で現金10万円を一括支給

本市から令和3年9月分(9月に出生した児童がいる場合は10月分)の児童手当(本則給付)を受給された方は、原則申請不要で、当該指定口座に振り込みいたします。

以下の1・2の支給通知書を発送した方へ、給付金を一括支給します。

1.先行給付金対象者へは、12月8日(水曜日)に支給通知書を発送いたしました(支給済)

2.残り5万円給付対象者へは、12月17日(金曜日)に支給通知書を発送いたしました(支給済)

支給日

・令和3年12月8日(水曜日)に先行給付金の支給通知を送付した世帯

・令和3年12月17日(金曜日)に残り5万円給付金の支給通知を送付した世帯

→令和3年12月27日(月曜日)に振込みました

申請先、問い合わせ先

【申請先、問い合わせ先】

〒563-8666
池田市城南1-1-1
池田市役所 子育て支援課 子育て世帯への臨時特別給付金 特設窓口
専用ダイヤル:072-754-6612
(午前9時~午後5時:平日)

 

【問い合わせ先】

内閣府コールセンター

フリーダイヤル:0120-526-145

(午前9時~午後8時:土日祝含む。12月29日(水曜日)~1月3日(月曜日)を除く)

申請期限

令和4年2月28日(月曜日)

※令和4年2月、3月に出生した児童の、申請期限は後日掲載します。

「振り込め詐欺」や「個人情報の搾取」にご注意ください

給付金の支給にあたり、ATMの操作を支持したり、手数料などを求めることはありません。

ご自宅や職場などに市区町村や厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話がかかってきたり、不審な郵便が届いたら、市役所や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

池田市 子ども・健康部 子育て支援課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所4階
(児童手当・留守家庭児童会)電話:072-754-6252
(子育て支援・ひとり親支援)072-754-6525
(児童家庭相談)072-754-6401
子ども・健康部子育て支援課へのご意見・お問い合わせ
皆様のご意見をおきかせください。

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
その他を選択された方はその理由を記載してください。