マイタイムラインを活用しよう!(令和3年6月修正版)

更新日:2021年06月04日

ページID : 2427

災害発生時に「自らの命は自らが守る」ためには、市民のみなさんの自助、共助の取り組みが必要不可欠です。本市では1人ひとりが自分の身の回りに起こりうる危険に「気づき」「備え」「行動」できるように「マイタイムライン」を作成しました。みなさんもを活用して災害に備えましょう!

マイタイムラインってなに?

災害発生時に、自分自身や家族のとるべき行動について「いつ」「誰が」「何をするか」をあらかじめ時系列で整理した自分自身の防災計画です。とるべき行動が明確であるため、自主的に早めの行動をとることができます。また、事前に行動するタイミングと連絡体制を明確にしておくことができます。

マイタイムラインの作り方

危険を知る

ハザードマップなどで自宅周辺の危険の種類と程度を確認しましょう

防災行動を考える

・災害発生時に自分自身が「いつ」「何を」すべきかを考え、「私の防災行動」の欄に記入しましょう
・家族の連絡先を書き出しましょう
・連絡が取れない場合の行動も考えておきましょう
・避難時の持ち出し品をリストアップしましょう(コロナ対策用品もリストアップしましょう)
・避難時に支援が必要な方は、必要な支援内容を書き出しましょう

防災情報入手先を確認する

・必要な情報の入手手段を確認しましょう
・登録制のメール配信サービスや防災アプリなども活用しましょう

避難場所を確認する

・ハザードマップで自宅周辺の避難場所を確認しましょう
・災害によって避難所として適、不適があります。また、状況により開設されない避難所もありますのでご注意ください
・浸水や土砂災害のおそれのない親族・友人宅への避難も有効な避難方法です

マイタイムラインの折りたたみ方

切り取り線に沿って切り離し、折りたためばカードサイズになり携行できます

マイタイムライン折りたたみ方

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

池田市 市長公室 危機管理課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所4階
電話:072-754-6263
市長公室危機管理課へのご意見・お問い合わせ