令和6年能登半島地震の支援等について

更新日:2024年02月27日

ページID : 17734

池田市災害支援本部を設置しました

 池田市では、令和6年1月1日(月曜日)午後4時10分に発生しました「令和6年能登半島地震」について、池田市長を本部長とする「池田市災害支援本部」を1月4日付で設置しました。

 被災地支援においては、被災自治体ごとに支援団体を割り振る、いわゆるカウンターパート方式で実施することが関西広域連合災害対策支援本部会議および関西広域連合参与会議により大阪府は石川県輪島市を支援することが決定されました。

 このことにより、今後の輪島市への支援は大阪府を窓口に、府内市町村とともに被災地ニーズを踏まえた人的・物的支援を行うこととされ、本市においても大阪府と緊密に連携し、被災地に寄り添った支援を行ってまいります。

緊急消防援助隊大阪府大隊への消防職員の派遣について

 被災された方を1人でも多く救助できるように、本市消防本部から職員1名を緊急消防援助隊大阪府大隊の後方支援隊として順次派遣し、計4名の職員が活動隊のサポートを行いました。

 緊急消防援助隊大阪府大隊の活動は、令和6年2月2日(金曜日)で終了しました。

輪島市の避難所支援に本市職員を派遣

 1 大阪府からの派遣要請により輪島市の避難所支援のために本市職員2名を大阪府支援チームの一員として派遣することになり、派遣当日の午前8時30分から市長、議長、副市長、副議長、担当部長の出席のもと、出発式を執り行いました。

 派遣期間は、令和6年1月22日(月曜日)から1月29日(月曜日)までの8日間です。

 

 2 大阪府からの派遣要請により輪島市の避難所支援のために本市職員2名を大阪府支援チームの一員として派遣することになりました。

 派遣期間は、令和6年2月21日(水曜日)から2月28日(水曜日)までの8日間です。

今後とも本市としては、大阪府支援チームに職員を派遣し、被災者支援に協力してまいります。

被災地の医療機関に本市看護師を派遣

 全国自治体病院協議会からの派遣要請により、市立池田病院の看護師2名をそれぞれ金沢市立病院へ派遣することになりました。

 1 派遣期間は、令和6年2月11日(日曜日)から17日(土曜日)までの7日間です。

 2 派遣期間は、令和6年2月16日(金曜日)から22日(木曜日)までの7日間です。

被災地へ給水車を派遣

 日本水道協会からの要請により、穴水町の応急給水活動のため給水車1台を派遣することになりました。

 派遣期間は、令和6年2月13日(火曜日)から2月17日(土曜日)までの5日間です。

被災地の漏水調査に本市職員を派遣

 日本水道協会からの依頼に基づき、能登町での漏水調査に本市職員2名を派遣することになりました。

 派遣期間は、令和6年2月28日(水曜日)から3月6日(水曜日)までの8日間です。

義援金の募集について

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

池田市 総合政策部 危機管理課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所4階
電話:072-754-6263
総合政策部危機管理課へのご意見・お問い合わせ