追加接種に使用するワクチン

更新日:2022年03月31日

こちらのページは現時点の予定であり、国からの情報により、随時変更となる可能性があります。

1・2回目に接種したワクチンの種類に関わらず、ファイザー社または武田/モデルナ社のワクチンを使用します。ファイザー社は1・2回目の接種量と同量ですが、武田/モデルナ社は半量になります。ただし、17歳以下の方が追加接種できるワクチンはファイザー社ワクチンのみとなるのでご注意ください。

3回目の接種の安全性と効果

ファイザー社及び武田/モデルナ社の薬事承認において、3回目の接種後7日以内の副反応は、1・2回目の接種後のものと比べると、どちらのワクチンにおいても、一部の症状の出現率に差があるものの、おおむね1・2回目と同様の症状が見られました。
また、3回目の接種をした人の方がしていない人よりも、新型コロナウイルスに感染する人や重症化する人が少ないと報告されています。

 

1・2回目と異なるワクチンを用いて3回目接種した場合の安全性と効果

英国では、2回目接種から12週以上経過した後に、様々なワクチンを用いて3回目接種を行った場合の研究が行われ、その結果が報告されています。それによると、「3回目の接種後7日以内の副反応は、1・2回目と同じワクチンを接種しても、異なるワクチンを接種しても安全性の面で許容される」、「1・2回目接種でファイザー社ワクチンを受けた人が、3回目でファイザー社ワクチンを受けた場合と、武田/モデルナ社ワクチン(注釈1)を受けた場合のいずれにおいても、抗体価が十分上昇する」とのことです。
注釈1:日本では武田/モデルナ社ワクチンの3回目は1・2回目の半量接種することになっていますが、本研究では1・2回目と同量接種した結果が報告されています。

 

よくあるご質問

Q.武田/モデルナ社のワクチンは副反応が強いと聞いていますが大丈夫ですか

A.武田/モデルナ社のワクチンにおける3回目接種は、1・2回目接種で用いた量の半量となります。2回目接種後と比較して、発熱や疲労などの接種後の症状が少ないことが報告されています。
(注記)接種後の症状のうちリンパ節症は、2回目よりも3回目の方が多く見られます。

Q.ファイザー社と武田/モデルナ社のワクチンの効果に差はありますか

A.1・2回目の接種では、ファイザー社と武田/モデルナ社のいずれも、2回目接種から約半年後も高い重症化予防効果(注釈2)が維持されています。ファイザー社と武田/モデルナ社のワクチンの1・2回目接種の効果を約半年間比較した観察研究では、武田/モデルナ社のワクチンの方が、感染予防、発症予防、重症化予防(注釈2)の効果が有意に高かったと報告されています。
注釈2:重症化予防には入院予防を含みます。

 

各社ワクチンの説明書について

厚生労働省ホームページをご確認ください。

また、厚生労働省が作成した「追加(3回目)接種に使用するワクチンについてのお知らせ」(PDFファイル:1012.4KB)もご覧ください。

 

この記事に関するお問い合わせ先

【本市のワクチン接種に関する問い合わせ】
池田市新型コロナワクチン接種コールセンター
電話:0570-070-767
   
池田市 子ども・健康部 新型コロナワクチン対策課
〒563-0025
池田市城南3丁目1番40号 池田市保健福祉総合センター2階
電話:072-737-6020

子ども・健康部新型コロナワクチン対策課へのご意見・お問い合わせ

皆様のご意見をおきかせください。

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
その他を選択された方はその理由を記載してください。