5~11歳の3回目接種について

更新日:2022年12月08日

(令和4年12月8日時点)

国からワクチンの供給スケジュールが示され次第、今後の接種実施日をお知らせします。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

対象者

2回目接種までを完了してから5カ月が経過した5~11歳の方

※9月16日時点で、接種期間は令和5年3月31日までです。

使用するワクチン

ファイザー社製の小児用ワクチン

※費用無料。

※12歳以上のワクチンとは異なります。

※新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンと間隔を空けずに接種することは可能です。インフルエンザワクチン以外の予防接種を行う場合、新型コロナワクチン接種を13日以上の間隔を空けてください。

接種券について

新型コロナワクチンを接種するためには接種券が必要です。

接種の該当時期にあわせて2回目接種日からおおむね5カ月経過後に本市から接種券を送付する予定です。

接種券の発送スケジュールについては、下記のリンクをご確認ください。

接種券の発送スケジュール

乳幼児接種券で小児初回(2回)接種を完了した方には、小児3回目接種券を送付します。その場合、乳幼児3回目接種券は使用しないでください。

接種予約スケジュール・接種会場

接種当日は必ず接種券と同封物、接種者と保護者それぞれの本人確認書類(マイナンバーや健康保険証、パスポート、免許証など)、接種者の母子健康手帳が必要となります。お忘れの場合、接種することができないのでご注意ください。

詳細は下記のページをご確認ください。

ワクチンの種類と接種場所・予約方法について

接種にあたっての注意

 小児接種に関する最新情報やワクチンの有効性・安全性については、厚生労働省ホームページ(外部リンク)で公開していますので、接種を希望される方はご覧ください。 新型コロナウイルスワクチンは、予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意思で接種を受けていただくものです。 

周りの人に接種を受けることを強制したり、接種を受けていない人に差別的な取り扱いをすることがないよう、お子さまにもお伝えいただきますようよろしくお願いします。



小児接種に「努力義務」が適用されました。努力義務とは、「接種するよう努めなければならない」という予防接種法(第9条)の規定のことです。接種は強制ではなく、最終的にはあくまでも、ご本人及び保護者が納得したうえで接種をご判断いただくことになります。
​​​​​



なお、接種時には必ず母子健康手帳が必要となります。同手帳がない場合は、接種を受けることができないのでご注意ください。紛失等されている方は、事前に本市健康増進課(072-754-6034)で再発行の手続きを行ってください。※即日再発行はしていません。

  • 接種券を紛失された方は、コールセンター(0570-070-767)へお電話ください。
  • 37.5℃以上の熱があるときや、体の調子が悪いときはワクチンを接種できません。
  • ワクチンは肩の近くに注射します。肩を出しやすい服で会場へお越しください。
  • 保護者の同意・立ち合いがなければ接種することはできません。接種を希望される場合は、必ず予約する前に同封している「新型コロナワクチン接種についてのお知らせ」を、お子さまと一緒にご覧ください。
  • 予診票はあらかじめ記入してから接種会場にお越しください。なお、電話番号欄は必ず保護者の番号を記載してください。また、予診票の署名欄は、保護者の氏名を署名してください。予診票に保護者自署がない場合は、当日接種できません。
  • 接種に関して疑問や不安がある場合は、かかりつけ医に事前にご相談ください。

 

ワクチン接種後について

接種を受けた日は、激しい運動は控えてください。入浴は可能ですが、接種部分を強く擦ったりしないようにしてください。接種後、体内で新型コロナウイルスに対する免疫ができる過程で、様々な症状が現れることがあります。大部分は12歳以上のワクチン接種後のものと同様に、数日以内に回復していきますが、おうちの方が様子を観察し、症状に合わせた対応をとってください。

ワクチンを接種した後も、マスクの着用など、感染予防対策の継続をお願いします。

新型コロナワクチン接種に保護者が同伴できない場合の委任状について

16歳未満の方が新型コロナワクチン接種を受ける場合、保護者(父、母、後見人)が同伴することが原則ですが、保護者がやむを得ない理由により同伴できない場合は、接種を受ける方の健康状態を普段からよく知っており、予診票の質問事項についてしっかり回答できる親族(祖父母等)などが同伴し、接種を受けることも可能です。

ただし、その場合は、保護者が記載した委任状が必要です。保護者以外の方が同伴する場合は、接種当日までに保護者が下記委任状を全て記入し、接種者および同伴者の有効期限内の本人確認書類と予診票並びにこの委任状を一緒に接種会場へ提出してください。

新型コロナワクチン接種保護者委任状(PDFファイル:126.9KB)

接種日に12歳になられた方へ

接種券・予診票は12歳になっても、様式は変わらないので、そのままご利用いただけます。ただし、ワクチンの説明書等は12歳以上用のものになりますので、接種を希望される場合は、事前にご確認ください。なお、12歳の場合でも保護者の同意と立ち合いが必要です。予診票の電話番号欄は必ず保護者の番号を記載してください。また、予診票の署名欄は、保護者の氏名を署名してください。予診票に保護者自署がない場合は、当日接種することはできません。 接種券が届いた時点で12歳になっている方、接種日に12歳の誕生日の前日を迎えている方は、ファイザー社の小児用ワクチンを接種することはできません。

 

なお、12歳の場合でも保護者の同意と立ち合いが必要です。予診票の電話番号欄は必ず保護者の番号を記載してください。また、予診票の署名欄は、保護者の氏名を署名してください。予診票に保護者自署がない場合は、当日接種することはできません。 接種券が届いた時点で12歳になっている方、接種日に12歳の誕生日の前日を迎えている方は、ファイザー社の小児用ワクチンを接種することはできません。 詳細は小児接種における「接種時に12歳になられた方へ」をご覧ください。 ※誕生日の前日に1歳年をとると考えるため、12歳の誕生日の前々日まで接種が可能です。

この記事に関するお問い合わせ先

【本市のワクチン接種に関する問い合わせ】
池田市新型コロナワクチン接種コールセンター
電話:0570-070-767
   
池田市 子ども・健康部 新型コロナワクチン対策課
〒563-0025
池田市城南3丁目1番40号 池田市保健福祉総合センター2階
電話:072-737-6020

子ども・健康部新型コロナワクチン対策課へのご意見・お問い合わせ

皆様のご意見をおきかせください。

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
その他を選択された方はその理由を記載してください。