現在の位置

未婚のひとり親世帯へのみなし寡婦(寡夫)控除を適用

池田市では、税法上の「寡婦(寡夫)控除」が適用されない婚姻歴の無い(未婚)ひとり親世帯に対しても、子どもにかかる各種利用料等について控除の適用を受けて算定されるよう、平成26年4月1日から「寡婦(寡夫)控除」のみなし適用を実施しています。

対象事業

  • 地域生活支援給付、日常生活用具給付、住宅改造費助成 (障がい福祉課)
  • 留守家庭児童会保育料、子育て短期支援利用者負担金、母子生活支援施設入所徴収金(子育て支援課)
  • 保育所保育料、私立幼稚園保護者補助金 (幼児保育課)
  • フッ素塗布負担金 (健康増進課)
  • 就学援助費、市立幼稚園入園料・保育料 (総務・学務課)

対象者

税法上の「寡婦(寡夫)控除」が適用されない、婚姻歴の無い(未婚)ひとり親で上記対象事業に該当する子どもを扶養している方

控除内容

上記対象事業について、寡婦(寡夫)控除と同様、控除適用を受けて算定。(みなし適用後も利用料等が変わらない場合があります。また、税を控除するものではありません)

申請方法

該当される方で対象事業を希望される場合は、子育て支援課(市役所4階、電話番号:072-754-6252)までお問い合わせください。認定を受けますと、後日、適用控除の証明書を発行しますので、証明書をもって各事業担当課へ申請してください。

お問い合わせ
池田市 総合政策部 政策広報課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所
(政策)2階
電話:072-754-6213
(広報)3階
電話:072-754-6202
総合政策部政策広報課へのご意見・お問い合わせ