ガソリンの小分け販売の制限について【令和3年12月17日発生した大阪市内のビル火災を受けた対策】

更新日:2021年12月27日

ページID : 14823

令和3年12月17日に発生した大阪市内の雑居ビル火災において、25名もの尊い命が奪われました。この火災は、現在のところ給油取扱所で購入したガソリンが使われたと報道されています。

ガソリンの販売に関し、平素より消防法令を遵守していただいているところではございますが、この度発生した火災は、そのガソリンが悪用されたことにより、多数の死傷者が発生し、市民に多大な不安を与えました。

つきましては、同様の火災の再発防止及び模倣を抑止するため、市内の給油取扱所に対し販売実績のない顧客等に対してガソリンの小分け販売を控えていただくようお願いしたところです。

皆様にはご不便をお掛けし大変申し訳ございませんがご理解、御協力をお願いいたします。

ガソリンの携行缶への小分け販売を
販売実績のあるお客様に販売する場合の徹底事項

ガソリンを悪用した放火火災の抑止のため、小売販売時は販売記録を残してください

この記事に関するお問い合わせ先

池田市 消防本部 予防課
〒563-0037
池田市八王寺1丁目2番1号
電話:072-754-3511
消防本部予防課へのご意見・お問い合わせ