共生社会ホストタウン

更新日:2021年04月28日

ページID : 13298

池田市が共生社会ホストタウンに登録されました

池田市は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けたフランス車いすラグビー代表チームの事前キャンプ地になっています。

同選手団の受け入れとともに、パラスポーツの普及や心のバリアフリー、ユニバーサルデザインのまちづくり等に関する取り組みをおこなう自治体として、内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局より「共生社会ホストタウン」に認定されました。

登録日

2019年12月17日

共生社会ホストタウンの取り組み

令和2年6月~令和3年2月にかけて、内閣官房東京オリンピック競技大会・パラリンピック競技大会推進本部事務局による「オリパラ基本方針推進調査」の一環で、以下の取り組みを行いました。

共生社会ホストタウン事業取り組み概要

今回の取り組みで作成したバリアフリーマップは下記よりダウンロードできます。

多様性理解のために制作した動画は下記より閲覧できます。

今回の動画制作にあたってはガンバ大阪様、関西学院大学教授丹羽登様にご協力いただきました。

今回の取り組みがメディアに掲載されました!

この記事に関するお問い合わせ先

池田市 教育委員会 教育部 生涯学習推進課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所5階
電話:
(社会教育・文化財)072-754-6295
(スポーツ)072-754-6480
(市史編纂)072-754-6674
教育委員会教育部生涯学習推進課へのご意見・お問い合わせ