中期財政収支の見通し

更新日:2021年10月29日

ページID : 9728

   池田市では、池田市健全な財政運営に関する条例第11条に基づき中期財政収支の試算を行うこととしています。中期財政収支の見通しは、現在見込まれる一定の条件のもと、財政推計を行うことで本市財政運営上の課題を明らかにし、今後の健全な財政運営を行うための指針とするものです。
   この度、令和3年度から令和7年度の収支見通しを作成しましたので、公表します。  

 

池田市健全な財政運営に関する条例(抜粋)
(財政収支の見通し)
第11条 市長は、毎年度、総合計画に基づく施策の進捗状況等との調整の下、中期的な期間における財政収支の試算を行い、公表するものとする。

収支見通しを踏まえた課題と今後の取組み

   収支見通しにおいて、歳出では、保育需要の高まりなどを要因とする扶助費の増加に加え、近年集中した大型の建設事業などに伴う公債費の増加によって、義務的経費が増加する見込みです。一方、歳入では、新型コロナウイルス感染症の影響により減少した市税収入の回復が難しいとの見込みから、推計上は、毎年度、財政調整基金の取り崩しが必要となる見込みです。

   こうした中、今後、老朽化施設の更新や防災・減災等の対応も順次進めていく必要があり、歳出のさらなる増加も想定されることから、池田市行財政改革推進プランIII(令和元~4年度)に基づく行財政改革に取り組み、限られた財源を効率的に活用することで、健全な財政運営に努めてまいります。

この記事に関するお問い合わせ先

池田市 総合政策部 財政課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所2階
電話:072-754-6103
総合政策部財政課へのご意見・お問い合わせ